FC2ブログ

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒涛のトレーラー修理編

こんにちは、赤イーグルです。
予告どおり怒涛のトレーラー修理編をお送りいたします。
皆さんもご存知のとおり赤イーグルは中古で船を購入しました。(そんなこと知らん!)
前オーナーさんからだと思いますが、ヒッチカプラーのロックみたいなところがうまく稼動せず、ヒッチボールがうまく入らなかったり、抜けなかったり往生しまっせ!な状態でした。
それと、万が一トレーラーが走行中に外れてもランナウェイしないようにワイヤー(チェーンな人もいると思いますが〉が付いていますが、そのワイヤーが、葉加瀬太郎ばりのモジャモジャヘアーになってしまっていて、トレーラーをつなげる時、毎回知恵の輪をやっているような状態で困っていました。
「店長~なんかいい道具だしてよ~」「交換パーーツ、穴開けるだけ~」(のび太とドラえもん風に読んでください)
ということで、パーツ交換です。ヒッチカプラーはなんなく交換。
問題は、ワイヤーの方で、トングの両サイドに13mmの穴を開けることに。
ゆうわ店長に電動ドリルを拝借し、作業開始。
「赤イーグルさん、トングの中にアースの線があるので切らないように気をつけて」と店長。
「おっ!ホントだ。ラジャー」(ブラジャー)←意味はない。
キリキリキリキリキリキリキリキリ・・・・・・・。
なかなかあきません。見かねた店長が「ちょっと貸してみてください」
キュルキュルキュルキュルキュル・・・・。スポッ。あっと言う間にあきました。なんで?
よし!反対側リベンジマッチ。
キリキリキリキリキリキリキリキリ・・・・・?「ちょ、ちょっと貸してみてください。」
キュルキュルキュルキュルキュル・・・・。スポッ。ブチッ。再びあっという間にあいたけど、ブチッってなあに?
見事、アース線が切断されているではないですか、「店~長~。切れちゃったよ」
そこは、百戦錬磨のゆうわ店長すぐに補修完了。
あとは、ボルト・ナットでワイヤーを装着して出来上がり。
トング
ヒッチカプラーとかは、車とトレーラーの連結部分でとっても大切な部品なので、なんか不具合を感じたら、交換をしたほうがよろしいと思います。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT | NEXT