FC2ブログ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

旅のしおり♪ 野尻湖2日目

こんちは、赤イーグルです。
睡眠十分。2日目もがんばりますぞー。(記事を書くのがけっこう疲れます)
朝、目覚めるとすでにブラックホークさん、赤レンジャーさん、トライトン君が桟橋でうろうろしているのが、見えます。快適な宿に泊まっているのに起きるのが一番遅いやつら(約2名)。

トライトン君は、夜中に野尻入りして車中した模様。赤レンジャーさんは千円作戦で朝出てきたようです。

準備なんぞをして、8:00頃出航。なんでいつも1時間位遅いのか?

昨日、魚の反応が良かったポイントに入って、まずお魚さんの顔を拝みましょうと言うことで、ある場所に入りました。(野尻初心者のためポイント名がホントに分からないのです初心者マーク

そこで、すでにバッティング。ブラックホークチームが先行していました。

ブラックホーク艇

オイラチームは対岸でお魚とたわむれることに・・・・

野尻フィッシュ

こんなのや。

レディフィッシュ

こんなのは、ジャンジャン釣れます。

ここで、MEEN16プロから宣伝タイム。
「野尻湖のスモールを釣るならこれ!!リトルレディフィッシュ」

レディフィッシュ

「ノーシンカーで投げて巻くだけでこんなのがジャンジャン釣れます!!」

MEEN フィッシュ

宣伝タイム終わり~。と言うことで、ちょっくら場所移動です。

すると、湖面に浮くトライトン君発見!!

トライトン君

「釣れね~」ってウソです。実は入れぐってたようです。

途中、再びブラックホークチームに遭遇。

「チョー入れ食いだよ」orz釣れてるけどチョーなんて付かないし、入れ食いってなんで・・・

毎度のことながら、チョー入れ食いルアーをお二人からおすそ分けしてもらって、投げてみると、チョー出てくる。奇跡です。しかしながらマスターズプロシークレットです。残念!!

当日は、風当たりがいいところで反応がよかったので、そんなトコを中心に廻ってみました。
しかし、そんなとき、予想もしない一言が・・・・・
「赤イーグルさん、ウンコしたくなってきました。」ま、まさか・・・・
「オイラが親指で封印してあげるよ」ナイスパス!!
「あ、大丈夫です。」

そんな、バカ話をしながら、楽しいフィッシィング。
そろそろ、飯時ですか~。

各馬、ぞろぞろとゲートイン。

チームブラックホーク

トライトン君
「トライトン君その船どう?」
「なんか~、いまいち速くないんすよね~」
「なんキロくらいでてるの?」
「100km/hちょいしかでないんすよ」  アホか・・・・・

今日は、ランバージャックさん営業中。GW釣行のとき食べてなかったハヤシライス大盛を注文。

ハヤシライス大盛
写真撮る前にフライングでちょっと食っちゃいました汗あせ
お味は群馬では食えない上品なお味で、メチャうめ~っす。

コーヒーなんぞをサービスでいただき、昼の部再開です。

じつは、午前中からある法則に気がつき、法則はMEENシークレットのため言えないのですが、強烈なパターンです。田辺哲男先生のいうパターンフィッシィングとは、こういうものなんだ。と痛感しました。
それを実戦しているのは田辺師匠の遺伝子を受け継ぐ男・・・・MEEN16なのです。
そんな感じで、午後は、MEEN16ワンマンショーの始まりです。

1匹目

推定45upのスモールとジャングルスティックライト(宣伝)

2匹目

40up二本目

3匹目

怒涛の40up三本目!!

まさに、パターン。
そこでせこいオイラは、「そのルアー、竿ごと貸して」と奪ってしまいます。
「オオ~、すげーでけーのがでてくる」って食わせることができません。
そのへんがTOP50プロとの差ではないでしょうか・・・・

最後まで食わせることができず、TIME UP 。しかし、ラスト3分前のキャストの魚はでかかったがっくり

まぁ、次の課題ってことで。

2日間天気もなんとかもったし、チョー楽しい釣行でした。(一番楽しい時はやっぱり下ネタ)
まただれかオイラを野尻湖に連れっててください。(ねー、トライトン君)
でも、自分でもレンタルで来たいなぁと思えるくらいいい湖だと思います。野尻サイコーーー。

最後に2日間天気がもってよかったなぁ。ね、パンチさん。(MEEN君からのリクエストなのでごめんなさい)

←迷わず押せよ、押せばわかるさ。1・2・3 ダ~
FC2 Blog Ranking ←携帯の方はこちらからポチッとな。


スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:3 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |