FC2ブログ

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤イーグルのメタル講座

おはこんばんちは、赤イーグルです。

突然ですが、皆さんはランディ・ローズという人をご存知ですかな。

そうそう、阪神の史上最強の助っ人・・・・・・ってそりゃランディ・バースだろ!!

のりつっこみも決まったところで、最近オイラのMP3プレーヤーの中には、オジーオズボーンという恐ろしい人の曲が入れてあるんですけど、オジーといえばギターリストはランディ・ローズと答える人も多いかと思います。オイラもやっぱりランディ・ローズですね。ザック・ワイルドも捨てがたいが・・・。

ランディ・ローズは実はアメリカ人のくせに最初は日本デビューしているんですね。クワイエット・ライオットというバンドなんですけど、その後友人の紹介や母親の薦めもあってオジーオズボーンのオーディションを受け見事ギタリストに抜擢されちゃうんです。クワイエット・ライオットは、自然消滅しちゃうんですけどね。

ランディ・ローズといえば「Crazy train」という曲で新生のごとくデビューしたんですけど、今聞いても名曲ですね。イントロのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁという北島さぶちゃんの与作にもでてくる楽器の音が最高です。イントロのリフはギター小僧の登竜門でしたね。

ランディ・ローズの何がかっこいいかと言うと、持っていたギターなんです。フライングVという形のギターなんですけど、当時のメタル小僧の間ではランディVと言われ、めっちゃほしいギターだったんですけど、高校生には高根の花でした。(泣)

余談ですが、ミュージシャンのコピーモデルって考え物ですよね。高校生の頃BOφWYがめっちゃ流行ってバンド小僧の憧れは布袋さんでした。(オイラはエース・フレーリーでしたが)皆があの奇妙な模様のギターに憧れていて、ビニールテープで自分のギターにあの模様を作っている奴なんかもいました。それはそれで、「おおーすげー」とか言われてたんですけど、布袋モデルっていうのがフェルナンデス社から発売されて、「音がいいんかな」とかみんなでしゃべってたんですけど、ある友達が一線を外してしまいました。買って来ちゃったんです。みんなドン引きしました。だれもかっこいいとは言いませんでした。買った本人もいきなり後悔しちゃってました。みんなが不幸になりました。しかもえらい高い値段でした。

話をもどしてランディ・ローズですが、わずか25歳で遊覧で乗っていたセスナが墜落して死んでしまいました。オジーオズボーンバンドでわずか3年しかプレイしていないんですけど、今でも伝説のギタリストとして、語り継がれています。

機会があったら、オジーオズボーンのCDでも探して聞いてみてください

| 赤イーグル | コメント:8 | トラックバック:0 | ページトップ↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT