FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

YOU!!切っちゃいなよ。その1

おはこんばんちは、赤イーグルです。

タイトルにその1が付いてる時点でネタがないのがバレバレですが、赤イーグルのおもしろ工作教室です。(別に笑えませんが)

エレキユーザーの皆さんは魚探の配線についてどうして、振動子と水温計のケーブルはあんなに長くて電源のケーブルは短いの??って思ったことはありませんか。そもそもそれは、バスボートありきの設計なんですね。どうしても、トランサムに振動子と水温計をつけるため長さが必要であり、電源は手元まできているパターンが多いので、短いんです。今回はそいつを解消する工作です。

榛名湖用の振動子クランプを今回はいじってみることにしました。じつはこの工作は、どもちゃんとざ~さんがすでに施してあり、マネっこしてみました。(イヤ~イ、イヤ~イ、マネこ○き~~。)

まずは、材料調達です。

皆さんは、ヒロタという会社をご存知でしょうか。オイラの会社と取引があり、主に建築資材や土木資材を扱う会社なんです。まず、土木資材であれば無いものは無いというくらいなんでも持ってきてくれます。そんなヒロタですが、前橋市に2店舗ほど金物店を出店しています。それが、ヒロタツールBOXというお店です。前橋のマーキュリーの西側に西店、東部環状線、西片貝に東店があります。ここで一日遊べるくらい品数豊富ですので、工作好きな人は覗いてみて下さい。

そんなヒロタで今回仕入れたものは・・・・・。

材料

電源用の2スケアのケーブル3m分とスリットチューブ、ワニ口クリップ、ガラスヒューズです。ケーブルとスリットチューブは切り売りしてくれるので、無駄が少なく済みます。ヒューズは別に今回は必要ないのですが、たまたま魚探のと同じものがあったので予備を購入しました。(125V,2Aは探すとなかなかありません)

さらに、肝心のコネクターですが、JBの桂川いたるさんのブログで購入先を見つけたので、そこから注文しました。その会社は若松通商さんです。16mmのメタルコネクターの2p、3p、8pのメスを購入しました。

若松通商

早速、魚探に付けてみると・・・・。

仮付け

ワオ!!ピッタリです。(きょうびワオなんていう人いね~~な~~。)

これで、材料は揃いました。あとは作業ですが、続きの工作編は後楽園で僕と握手!!ってなんのこっちゃ。

| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT