FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

失敗作・・・・。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

秘密裏に進行中のワカサギ電動リール3.0V化計画。(ってブログに書いてたら全然秘密じゃないじゃん)

先日、電気の街秋葉原から小包が届いた。以前注文しておいたDCモーターコントロールキットである。

このキットは、電流を制御することによって、モーターの回転数をコントロールするキットであるのだが、開封してビックリこきました。

着工前

なんじゃぁこりゃぁ(松田優作風で)

電気知識ゼロ+説明書も英語なんで、まずは説明書を解読してパーツの分別から始めた。運よく学生時代に外国人と会話したり(ホントは父上が経営していた会社のパキスタン人作業員の通訳。なまっていたけど一応英語でした)、会社に入社してからもフィリピンパブで英会話を勉強していたのでなんとなく読めます。

そんで1時間ほどかけ、製作終了。

とりあえず

裏面は見せたくないけど・・・・。

基盤

きったねぇハンダだぜい!!

とりあえず、動いてなんぼなんで先日買ってきた単一直列電池とモーターをくっつけてみた。

動かない・・・・・・。あれ??。次に付属の単三4本直列電池をつけてみると、モーターが動いた。モーター動かしながら可変抵抗器を回すと・・・・・。可変しない。=失敗。

どうやら今回購入したキットの失敗は、供給電源が6.0V必要だってこと、多分ハンダ付けの際、与熱をやりすぎて回路が壊れた?最初から壊れていた?等の理由が考えられる。

キットの値段400円が1時間で価値なしになってしまった。この失敗は単なる失敗ではなく次に繋げる失敗だと思い、この失敗を踏まえて、インターネットでさらに調べてみました。

すると、1件ヒットする商品が、共立電子さんのDCモーターコントローラーであります。

しかも、この共立エレショップさんは組立して出荷してくれるサービスまであるんです。(有料)

プロがやるんだから組立の際の失敗はないだろう。しかもちゃんとPDFの説明書も見て、供給電源2.0V~3.0Vも確認したし、お値段ちょっとお高めですけど、何回も失敗するよりは一回で決めちゃいたいなと言うことで、早速組立版を注文しちゃいました。

人生七転八起。すったもんだを繰り返して一歩ずつ進んで行くんです。次回はどうなることやら、動きがあったら報告します。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |