FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

完結!!電動リール3.0V化計画。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

ワカサギ釣りをしない人には、なんの面白みも、なんのメリットもないコーナーもいよいよ完結です。

秋葉原かと思っていたら大阪から来ていたパーツの試運転は成功して、意気揚々と最終作業に入りました。

装置

まずは、たかしん電気さんで購入してきたボックスに、基盤と電池ボックス、RCA端子と次々とくっつけていきます。RCA端子とはビデオケーブルで使われている端子で、今回は電源の供給用のケーブルにビデオケーブルを使おうと思って付けました。市販のこの手のものは、電池ボックス1個、基盤1個、RCA端子2個付きのものが多く、小さくて電動リール2個を使えるっていうメリットはありますが、制御も1個なんで、若干のタイム差で魚が釣れたときに可変にするメリットが消えてしまうと思ったので、オイラはリール1個に対し1回路で作ってみました。

そんで、今度はリール側です。豪快に直結にしてみました。やはり、蓋に穴を明け、RCA端子を付けて電源を供給できるようにします。アースは蓋の裏で取ろうと思ったんですが、ハンダが付かないので、銅板を加工してアースが取れるような工夫をしました。

リール

これで、完成です。試運転してみると、見事思ったとおりのモーター制御装置ができました。(シーズン終わってますが・・・・。)

これが完成形です。

完成

高級感を出すため、バウオのステッカーをあしらってみました。ビデオケーブルは急遽ビデオから外したやつなんで、本番用はAmazonで1本物を購入しました。

うおーーーー!!誰かに自慢してーーー。って誰もほしがらないとは思いますが・・・・。

今回は、ハンダメインの工作でしたが、オイラのハンダコテは60Wで、パワーがあるほうがいいんだろうと思って昔買った奴なんですが、基盤とかやるんだったら30Wのハンダコテがほしくなっちゃいました。

なんだかんだお金をかけちゃいましたが、桐生技研さんの同様の物よりは機能面ではオイラの勝ちだと思っています。さらに原価は・・・・・・・。言えません。アルミケースは負けますが・・・・。

自らほしい物を自らの手で作り上げる。ん?どっかで聞いたような、私たちはそう、エバーグリーンです。

じゃない!!

ゆうわな人々です。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |