FC2ブログ

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チャンピオンシップ、本番編。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

昨日の続きで本番編です。

朝目覚めると、ビューっとすごい音が・・・・・・・風みたいです。

桟橋で準備をしている時は少し落ち着いて、なんとかなるかな~~って感じでした。

大会受付時間がせまり、会場へ向かいます。

スタート前

参加者63名だったかな??。オイラが出場した大会では一番の人数です。たしかに、群馬、野尻湖、愛知のチャプターの選手が集まるわけですから、多いはずです。

誘導に従って桟橋につけると皆とは違う桟橋に誘導されてしまい、周りを知らない人で囲まれてしまいました。タックルチェックどうすんべかと思っていたら、となりの人が同行者サインお願いします。と声をかけてくれましたのでチャンスとばかりにタックルチェックをお願いすると、そのまた向こうの人が、同行者じゃまずいから俺がやりますと率先してタックルチェックをしてくれました。いいひとがいて助かりましたww。

タックルチェックの難題を軽々クリアして、次は受付です。受付に並ぶと、銀山チームが先に並んでいましたので内緒でカメラを向け写真を撮影すると、心霊写真が・・・・・・。

受付

音を立てずにカメラ前に入るサウザーさんでした。

ミーティングをして、いざスタートです。オイラは赤色だったので2番フライトです。スタート間近になるとまた風が気になり始めました。

デットスロー区間

この直後、ものすごいことになることも知らず余裕のカメラ撮影をしているオイラ。

デットスロー区間を越えた瞬間、右から左からバスボの引き波を受け、もみくちゃにされてしまうオイラ。しかしチラーイーグルも負けません。根性で引き波をよけながら最初のポイント「寺ヶ崎、菅川」を目指します。

若干、波をくらい顔がビチョビチョになりながらも寺ヶ崎に到着。と思いきや、先行者あり・・・・。しかも元TOP50の木村プロです。朝一のポイントでトッププロとバッティングするとは・・・・・・オイラの読みもなかなかかな・・・・・なんて思っていたんですが、湖の中は無反応・・・・。

やはり風が強くなってきているので、風が当たるけど比較的強くないところとワガママなことを考えながらSKEETEF岬に行くと、赤レンジャーさんが強風のなか釣りをしていました。赤レンジャーさんは一日このポイントで粘って、見事3位入賞です。オイラはというと15分も我慢できずに対岸のポイントへ・・・・・・。ここでしばらく落ち着こうと思っていましたが、やはり風とベイトはたまに入っているんですがバスは無反応ということもあって、大勝負にでることにしました。野田屋前へ向かいます!!。

ワンドをでると更なる強風がオイラのボートを襲います。白波も立ち、行けるかな~~なんて考えながら根性で向かいます。今度は顔面どころか全身水を浴びながら野田屋前に到着。ベイトは・・・・・・いる!!。しかし釣りになんね~~~。バウが1m以上上下して、バシャバシャ水が入ってきます。オイラの人生もここまでかなんて思いながらビルジ全開で排水しつつ、釣りをしようかと思っていたんですが・・・・・・・

釣りなんかできね~~~。

っていうことで、砂間に移動。ここは比較的風裏になっていて、釣りやすそうです。ポツンポツンと先行者がいて、一角あいているところがあったので、そこに入りなんか違和感を感じたので、持参したルールブックを見ると禁止区域でした。目の前のブイの周囲10mは禁止だって、あぶね~~~~。10m以上あけてしばらくキャストしましたが、無反応・・・・・・・。このころになるとなんでもいいから魚を釣りたくなってきます。意を決して松ヶ崎方面に移動決定!!。(また逆戻りかよ)再び大海原へボートを進めるのであります。

レンタルボートは幅が狭いので、横から波をもらうとちょっと嫌な感じがします。なんで久々にV字走行。波が当たるたびにビチャビチャ。偏向グラス何回拭けばいいんだ・・・・・。

松ヶ崎にステーサーさんが浮いていたので舟瀬に入ります。舟瀬ではサウザーさんと再会。一本持っているとのことです。オイラと分かれてからもう一本追加で2位、やっぱプロってすごいですね。

舟瀬も不発に終わり、オイラはチビでもいいから釣りたいと大会趣旨を無視した思考となり竜ヶ崎に入ります。ステルスペッパーをキャストすると無数のおチビちゃんがアタックしてきます。おもしれ~~~。って大会を逃避して遊びはじめちゃいました。

そんなことやってると帰着時間です。これで、オイラの今シーズンのトーナメントが終了です。

いや~~面白かった~~~~。っていうのが率直な感想です。無事、帰着申請を終えて、最後の成績がノーフィッシュ。来年はもっと精進してウェイインできるようにがんばろう。

今回の大会では、林食堂デリバリーが出動。おいしいトン汁が参加者、スタッフ、周りにいた人に振舞われました。

林食堂

林会長、いつもおいしい汁をあんざんす。疲れた体にしみる2杯でした。

えらく長くなってきたので、今日はこの辺で明日は表彰式編です。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:8 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |