FC2ブログ

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミサイルシンカー。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

先日書いたロックフィッシュですが、ベイトブレススタッフの千葉さんのブログを見る限り、1ozのテキサスリグで釣ってる模様・・・・。

さらにいろいろググると、ダウンショットとか有効みたいです。ボートでのロックフィッシュですと、1oz程度のシンカーでやるのがセオリーみたいです。潮のながれとかあるからなのでしょうか??。

さらに、ブログで釣り方を紹介するほどの腕前を持っている人は、タングステンシンカーを使っています。たしかに比重が高いので小さくできるし、感度も上がると思いますが、なんせオイラは素人なんでいくつ無くすかわかりません。1oz位になると1個500ベリーほどします。シンカーの値段を気にしていたら攻めるところも攻められなくなるので、オイラは鉛のシンカーにすることにしました。

袋に8個くらい入っている鉛のシンカーをみてビックリ!!。バリとかそのままじゃん・・・・・。これじゃあラインにキズが入ったりしそうでなんかいやだなぁ~~。こういうのを見ると、バス用の小物って高いけど作りがしっかりしてると思います。

そこで、一工夫することに・・・・・。

まず、シンカーと枝スが絡まない用の硬質ゴムパイプを購入しました。10号の銀杏型と12号の銀杏型、10号の丸型と内径1.0mmというパイプを買いました。全部で1100ベリーくらいです。

買い物

まずは、やすりでバリを取ります。穴の中に棒を入れてみると中もギザギザですが、とりあえず表面のバリだけ取ります。

やすりがけ

硬質ゴムパイプを穴に通します。奇跡的にピッタリでした。ここでは少し長めに残して切断します。

パイプ通し

ここで得意のエポキシ接着剤で固定します。

接着

半乾きくらいで飛び出している硬質ゴムパイプと余分なエポキシ接着剤をカッターで切り取ります。完全に乾かすとエポキシが硬くて作業がしづらくなります。

完成

上が完成品です。これならラインもゴムで保護されますのでキズが入らないと思います。

使えるかどうか、とりあえず持って行きたいと思いますww。ロックフィッシュから帰ってきたらヘビキャロ用のミサイルに変身する予定ですww。


WINTER OPEN BASS TOURNAMENT IN LAKE KANNA
”2010神流湖オープン”
2010.12.12 SUNDAY 12月9日まで参加受付中~~~。

受付方法はコメント欄に氏名、携帯メールアドレスを記入、非公開コメントで送信してください。折り返しこちらから連絡します。

当方、大会中の事故に一切責任が負えませんので、
安全のためライフジャケットは必ず装着してください。
未成年者の参加は保護者同船でお願いします。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:9 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |