FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤イーグルのラーメン街道みちづれ旅。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

先日のフィッシングショーの帰り道、以前から食べたかったラーメン屋さんに行ってきました。もちろん、強制連行したステーサーさんも強制参加です。

最近のランキングで高崎地区ランキングナンバー2まで登りつめております。行列の途絶えないお店、その名も「自家製ラーメン 大者」さんです。ご主人はラーメン二郎で修行し、都内で一軒お店を経営したのち群馬に新店舗をかまえたようです。以前のあだ名は『サイボーグ』・・・・・怖い人なんでしょうか。

大者

お店に着くと、外に10名程の行列ができてました。店構えから小さいお店なのかと思いきや、店内は結構広くて、15名ほどのカウンター席となっておりました。30分ほど並んで店内に入ることができました。13時30分くらいに行くと、比較的空いてくるようです。

オイラは、ラーメンヤサイマシマシアブラニンニクを注文しようかと思っていたのですが、先人の器をみて、ノントッピングでもかなりの量になっているのを確認。残すのも悪いので、ラーメンアブラニンニクにしました。注文も二郎みたいですね。(注文の仕方は、券売機でラーメンの札を購入して、カウンターの上に置きます。ラーメンが出来上がると、主人がトッピングを聞いてくるので、乗せてみたいものを言えばいいのです)

ご主人は麺から野菜のゆで具合までチェックしています。かなり丁寧にラーメンを作ってらっしゃる印象です。それも表情ひとつ乱さない感じでやるので、サイボーグというあだ名がついたのでしょうか。

ラーメン

山頂に強烈にアブラの塊が乗っております。チャーシューもぶ厚くて、2cmくらいはあるように思われます。パサパサかと思いきや、ジューシーなチャーシューでとてもおいしかったです。でもブタ(チャーシュートッピング)にする勇気はありませんが・・・・・。

アブラの塊をスープに落として、軽く溶かしてスープをすすります・・・・・二郎です!!。麺も極太もちもちでおいしいです。このラーメンは休んではいけません。満腹が追いかけてきます。間髪入れずに食べ続けなんとか完食です。

お決まりの喉の渇きが後から襲ってきますが、くせになるまさに二郎系ラーメンだと思います。外の自動販売機の黒ウーロン茶も二郎系??。

今回は大お勧めです。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:8 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |