FC2ブログ

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

異国情緒。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

日曜日の夕方ですが、家の近くのフィールドに偵察に行ってきました。車で10分ほどなので暇な時よく見に行ったりしています。

実は先週も偵察に行って気付いたのですが、なぜか外国人の方が多いです。

それほど広いフィールドではないのですが、ヘラ師3人に対して、外国人フィッシャーマン6人くらいいます。

それほど数釣りが望めるようなフィールドではないのに、外国人の方が無我夢中でルアーをキャストしています。手前にテトラブロックがあるのですが、永延と対岸めざしてキャストを繰り返します。ルアーを良く見ると、10g位のシンカーでクロー系ワームのテキサスリグが付いていて、スピニングタックルで対岸にキャストして、思いっきりジャークしながら高速リトリーブを繰り返しています・・・・・・。     この時期多分釣れないだろうと思うんですが・・・・・。

アメリカ人というより、アジア系の人のようなので、近くの工場勤務の方であると思うのですが、楽しそうにキャストを繰り返しています。ルアーフィッシングは万国共通の遊びということを再認識しました。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:6 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |