FC2ブログ

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富岡に行ってきました。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

今日は、富岡市に仕事で行ってきました。今回は新聞(上毛ですが)などにも紹介されていましたが、廃品である石膏ボードから作った地盤改良の材料を試験的に施工するということで、富岡市のふるさと農道の現場さんにおじゃましました。

風景

なんでオイラがよそ様の現場に行くかというと、この土質改良材のいいだしっぺが群馬大学の教授でして、改良材の配合設計を当社に依頼していただいたのですが、担当したのがオイラなのでした・・・・。一応初の試みということで、現場さんに指導、さらに改良効果を確認・データ収拾するために力学試験も行ってきました。

まあ、そんな仕事の話をしても面白くないのですが、姉さん!!事件はお昼休みに起こりました。

オイラの職場の所長と一緒に現場さんに行ったのですが、富岡のインター降りてすぐ近くに、富岡名物カツ丼という看板が目立つお店がありました。特に名物に目が無い二人なので、けっこう現場と離れていたのですが、お昼はインターまで戻ってカツ丼をいただくことにしました。

ヒレカツ丼(750ベリー)がお店の一押しみたいなので、そいつを大盛で注文しました。外の看板は写真で出来ていて、ソースカツ丼とおしんこ、味噌汁、小鉢、なぜかヤクルトが写っていました。オイラ的にはヤクルトばかりが気になってしまい、まさかヤクルトはな~~とか思っていました。

注文をしたあと、オイラのテーブルにお店のおばあさんが水を持ってきてくれました。おばあさんなので動きがカクカクしていて、見てるだけでもちょいとあぶなっかしい感じでしたが、よく働く感じのおばあさんでした。お店は繁盛しているらしく、お客さんがいっぱいで、次から次へ入れ替わる感じでした。オイラの対面のテーブルに新しいお客さんが座ると、おばあさんがお茶を持ってきました。・・・・・・ん??ウチは水であの人はお茶・・・・。今日は暑かったので、お水で良かったのでしたがなんで??って感じでした・・・・。

その後、オイラの後ろに建築作業員風のグループが入ってきて、速攻でカツ丼大盛を注文していました。後ろのグループが注文終わった頃、オイラ達の注文したものが運ばれてきました。もちろんおばあさんが運んでくるのですが、ロボットみたいにカクカクしているため、お盆の上で味噌汁が半分くらいこぼれていました・・・・・。ただ、おばあさんは何事も無かったように厨房に戻っていきました・・・・・。お盆のうえには、味噌汁が付いてしまったヤクルトが置いてありました。何十年ぶりかの涙涙の再会でした・・・・・。

大盛にするとどんぶりの蓋が閉められないらしく、どんぶりにはご飯にソースたれがかかっていて、横においてある蓋のうえにヒレカツが乗っていました。名物にうまいもの無しといいますが、そこそこおいしくいただけました。オイラ達が食べ終わる頃に後ろの人たちの注文をおばあさんが運搬し始めました。もちろん、味噌汁は全開でこぼれていましたが、オイラが目を疑ったのはごはんが白いんです・・・・。後ろのグループは3人で来ていましたが、3人とも白いご飯の横に蓋に乗ったソースカツが置いてありました。

お茶よりは水。白いご飯よりはソースがかかっているほうがうれしかったので、得したとは思うんですが、天然でやっているのか、意図を持ってやっているのか何とも不思議なお店でした。

食事を終えて外に出たときの喉の奥にこびりつく、ヤクルトの甘さがせつない今日のお昼ご飯でした・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:6 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT | NEXT