FC2ブログ

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神流湖チャプター第2戦~プラ編。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

土曜日は神流湖チャプターの前プラに入りました。

いつものように重役出勤を決め込もうと、朝から余裕の卵焼き、味噌汁、おしんこの我が家でもっともポピュラーであり、もっともご馳走の部類に入る朝定食を堪能し、部屋に戻り携帯を見ると、赤レンジャーさんから着電あり・・・。

あわてて、かけなおすと「今日、こないんすか??」「いえ、行きますよ。今、朝飯食ったとこです。」この時すでに、8時半・・・・・。さすがオレ・・・・。「ものすごい珍しい人が来てるんで、早く来てください。」とのことなので、あわてて出発です。

神流湖に着くと、Golaさん、スキーテフ君が駐車場にいました。この人たちも重役出勤のようです。

しかし、神流湖の増水ったら・・・・・・・。

ものすごい!!

moblog_d7b3175b.jpg

前回の出勤は神流湖チャプター第1戦が最後だったと思いますが、別の湖になってました。

とりあえず、別の湖なんで、1周してみようと上流に向かって船を進めます。下流側は比較的クリアですが、神戸あたりから笹にごりに変化していきます。

中流域にさしかかる頃、大物ゲストが現れました。う~~~ん確かに大物だ~~~。久しぶりの再会にご挨拶をしました。うれしくて笑顔を通り越して目頭が熱くなりました。大物ゲストはまだまだ伏せておきましょう。

大田部に行くと、赤レンジャーさんがバスを釣ったと教えてくれました。そのエリアのシャローを見てみましたが、すぐ近くの岩の張り出しに40cm近いバスがステージングといいますか、その場所を出たり、入ったりしていました。他にも小さいですが数本確認できました。

結局、バックウォーターまで見てきましたが、ホントに久しぶりに見るバックウォーターに、今年も川くだり遊びができるなと秘かにほくそ笑んでいました。(説明しよう、川くだり遊びとは、ライフジャケットを着用した状態で、川の流れに身をまかせて、川で泳ぐという現代の子供はやらない古き良き時代の遊びであります)

バックウォーターを引き返し、一路ダムサイトまで下ってみました。前回のチャプターで釣れたシチュエーションと同じような場所は、ヘラ師が必ずと言っていいほど入っているので、他にできることはないかな~~と考えながら、見て回りました。

前プラでは、あんまり釣りをしなかったような感じです。前回のチャプターの前プラも見て回ることに集中しました。な~~んてかっこいいこと言ってますが、やることわかんね~~~っていうのが本音です。

前プラを終えて見つけたことは、上流域の魚は下流域に比べサイズが小さいのではということ、琴平橋から上流はスロー走行なんで、上流に行けば行くほど時間がかかります。上流域に時間をかけて行くだけの爆発力を感じなかったということ、ダムサイトの水門にでかいのが数本確認できたことから、スタートで向かう人がいなければ、ダムサイトをメインで釣れたらラッキーみたいなプランでやることにしました。

プラ終了後は、みんなでお風呂に行ったり、ごはんを食べたり、桟橋にもどって会談(飲み会??)したりして夜を過ごしました。こういう普段の生活では無いこともチャプターに参加して楽しいことのひとつかもしれないですね。はたして、本戦では釣れるのか・・・・。明日に続きます。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:10 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |