FC2ブログ

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神流湖チャプター第3戦参戦記試合編。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

日曜日の試合編です。

朝から猛烈な暑さが襲い、やるきバロメーターがグングン下がっていきます。

スタート順が3番目と良かったので、一気に法久沢の濁りの境目を目指します。1番でエリアにたどり着き、エレキを降ろすと後ろから1艇さらに上流へ上がっていきました。その方が今回のウィナーであるKさんです。その後1時間足らずで1kgフィッシュを入れ替えまでしたそうです。・・・・レベルが違いすぎ・・・・。

法久の橋脚跡から下流に向かい、ヴェイン8インチで流します。ノーシンカーですとかなりのスローフォールなので、ジグヘッドワッキーでやりたいのですが、このクラスのワームに対応したジグヘッドってなかなか見かけません・・・。それなんで、モスキートの1/0のアイのところに1/16ozのスプリットショットをかましました。

岩系に絞って、下流方向に細かくアプローチします。なにも見えてないので、それしか出来ません。太田部橋の埼玉県側岩盤に差し掛かったとき、小さいベイトがわんさかいるのを確認できたので、イマカツさんのマブリーチDSに持ち替えます。やはり、細かくルアーを入れていきます。正直こういう釣りはほとんどしないので、肩がこりました。しばらく流していると、ルアーが入った瞬間にベイトが散りモコッとした波紋がキャストしたルアーの方へ・・・・・。スーパーノンキーです。

さらに進むと、同じシチュエーションで・・・・・・スーパーノンキーです。

そして、橋の真下くらいに差し掛かったとき、キャストしてボトムに着底させシェイクしながらボトムを感じつつ、ゆるりとリトリーブすると・・・・・。なんか違和感。きいてみる。持って行き~~のあわせ~~の。

30後半のキーパーが取れました 

とりあえず釣れたので、その後は中層を引いてみたり表層を引いてみたりしましたが、追加ならず。もう一回太田部橋の上流側に引き返し、再度同じコースで流してみます。

スーパーノンキー、スーパーノンキー。からの~~~~。

40up!!。みたいな感じで2本目を追加しました。この時で10時でした。柿の種(昨晩のつまみの残り兼朝食)を食っていたので、2匹目の時間は覚えていました 

2匹目で確信したのは、シンカーがボトムの岩盤に当って、コリッコリッとしないと釣れないのです。中層や表層ではノンキー君が口を使ってしまい、デカビタCにルアーが届いていない感じでした。こんな時、ベイトブレスさんのPPKはボトムのコリコリ感がMAX伝わってきて、すごく使いやすいです。

結局、3度流してみたのですが、3度目の頃にはベイトも移動してしまい、釣れる感もなくなったので、下流側に移動することにしました。この時はベイトのことしか頭に無いので、プラの時ベイトがいっぱい居たところを思い出し、扇屋、ABS上流域、農協ワンドに入ってみましたが、撃沈・・・・・・。追加ならずでウェイインしました。

検量待ちで周囲を見ると、検量率60%と神流湖では高めの水準に合わせ、皆さんでかいのを持ち込んでいるので、まさかな~~と思っていましたが・・・・・。

moblog_d4d4d40c.jpg

おっ立ちました 

1,939gで4位でした~~ 

DSC_0292ー3

土曜日のプラで何も見えてなかった状態からなんとか釣ることができました。

DSC_0289ー3

試合前は年間3位(2位の方と同ポイントで重量差)でしたが、今試合結果で2位に浮上しました。1位は2連勝したスキーテフ君ですが・・・・。

最終戦はスキーテフ君がプロ戦とバッティングしているため、一騎打ちはなさそうです。(プロ戦を辞退して出場すれば一騎打ちの可能性あり)

年間優勝を意識しないわけにもいかず・・・・・・でも楽しんで最終戦に望みたいと思います。

そして・・・・・・この時期お決まりの夕立。

DSC_0294ー3

ゆうわ前は水深20cmの川となりました。

通常の雨なら考えられないのですが、オイラのボートのストレージも水だらけ・・・・・・・。着てない合羽を干しました・・・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:12 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |