FC2ブログ

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ベイトフィネスについて。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

半年の待ちを経て、我が家にやってきたNORIES ROAD RUNNER "STRUCTURE" ST640M-Ftというロッド。

実際湖で使うとどんなもんなのかなっていうことで、先日の日曜日に試してきました。

ロングソリッドティップ&セミマイクロガイドというのが売りなんですが、感度ということに関しては申し分ないほどいいです。子バスのアタリもよくわかったし、ボトムマテリアルなんかもよく伝わってきます。しかもNORIESさんのロッドらしからぬ軽さもあって、一日持っていても疲れません。

魚をかけてからも、バットパワーの強さは健在で、魚に優先権を与えません。先日の48.5cmもかけてすぐに取り込みができましたが、ファイトの最中にランディングネットかしめ部分にラインが入ってしまい、ちょいとあせりました。ランディング終了後ラインを見てみると、10ポンドラインがズタボロになっていて、よく切れなかったと感心してしまいました。(激安ライン最高です)某団体指定ネットなんとかなりませんかね~~。

ベイトフィネスを一日やってみて、リールもかなり重要視しないといけないな~~と思いました。

オイラはDAIWAさんのアルファスベイトフィネスカスタムっていうのを使っています。ブレーキ設定をどうしようか悩みました。ピッチングにあわせてブレーキを甘目にすると、突然のボイル発見でバックラッシュするし、キャスティング重視でブレーキを設定すると、ピッチングでルアーが飛ばないし・・・・・・。

先日は、1.3gシンカーに4インチワームから2.5gシンカーに7インチワームまでいろいろ試しましたが、結局行き着いたのは、マグブレーキ2、メカニカルはスプールがガクガクいうくらい、あとは指ブレーキで対応っていうことになりました。(コツを掴むまではバックラッシュしまくりでしたが・・・・。)

高いリールを買えばもっとイージーにキャストできるのかな??。でもオイラはアルファスで十分です。

ラインに関しては、先日は10ポンド巻いてたけど、神流湖の現状では8ポンドでもいいかな??って言う感じです。旨い人なら6ポンドでもいけちゃうのでは・・・・。しかし、ベイトリールのドラグなんてあんまり信用できないので、BOUZさんのドラグチェッカーでちゃんとドラグ調整をしたほうがいいですね。(しんごさん、うまくまとめたよ)

ベイトフィネス・・・・・やってみると面白いです。使いこなせるよう練習あるのみですね。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:12 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |