FC2ブログ

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワカサギ釣り。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

原発事故の影響により、群馬県内のワカサギ釣りの動向が気になりますが、2回目の採取・検査結果がでたようです。

検査結果のニュース。

結果からすると、赤城大沼は再検査でも規定値(1kg/500Bq)をうわまり、再検査のようです。

さらに追加で、梅田湖、草木湖、鮎川湖、バラキ湖で放射能測定を行いましたが、桐生の梅田湖で、220Bqのセシウムが検出され他の湖では検出されないという結果でした。

この結果を踏まえ、各湖は解禁の方向で動くようです。しかし、草木湖に関しては赤城大沼から近いということもあり、解禁自粛するようです。梅田湖は規定値以下なので解禁の方向です。

結果がでた漁協関係者は胸をなでおろしているのではないでしょうか。

神流湖は鮎川湖と同じブロックで解禁するようです。今回の結果はオイラの不安を取り除いてくれました。今年の冬もやるぞ~~~~。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:5 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT | NEXT