FC2ブログ

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神流湖チャプター最終戦~本戦編。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

今大会は山水ボートからの開催となりました。年間がかかっている大事な大会ですが、3戦終了の時点で、首位はスキーテフ君、2位オイラ、3位I崎選手という順でオイラとスキーテフ君のポイント差が6ポイント、オイラとI崎さんが9ポイントでした。と、言うことは参加ポイントの5ポイントではスキーテフ君を抜けないこと、さらにI崎さんとの間に9名入られると逆転されてしまうということ、さらにS本さんやO沢さんなど強敵が数ポイント差で控えていることを考えると胃が・・・・・・・絶好調です!!。夜は・・・・・グッスリでした!!!。

受付でのボート抽選では、事務局からの「34、34」というコールに合わせて引いた札が34・・・・・。偶然って怖い。

ほぼ、最終フライトのようですが、狙いが神戸から犬目と会場の目の前でデットスローエリアなんで全然気になりません。選手も上流方面に行く方が多かったみたいです。

朝一でエリアバッティングしたのはプラから一緒のGolaさんです。このエリアが下流域で魚の反応がいいのを気づいているのだと思い、犬目沢の本命ポイントを取られないように真っ先に向かうことにしました。

犬目沢の蜂の巣を見ながら、エコカットテールをキャストしていると、ワカサギの師匠であるN島さんが後ろからやって来ました。朝の挨拶をしていると・・・・・ロッドに反応が・・・・・・。

うお~~、奇跡!!。前プラのと同サイズが食ってきました。思わずガッツポーズ!!。大事に取り込んで思わず叫んでしまいました!!。

これで、スキーテフ君はパスしたことになります。あと気になるのはI崎さんですが、常に年間上位にいる強者です。油断しないよう、オイラにできることは、まずリミットを揃えることです。

神戸~犬目沢を2流し目に倒木の脇に向けてキャストした瞬間、着水予定地点のベイトがルアーの影を見たのか、一目散に散りました。そして、その中心に着弾~~~バイト!!という絵にかいたような釣れ方。上がってきたのは・・・・。ちいせ~~。キーパースケールで測ってみました。25cmジャスト。ほんまかいなって感じで測ってみる。やはり尾びれが25cmのラインにたぶん1mmくらいでてる感じです。とりあえずキープしました。

2流し終わって、アタリも無くなったので、琴平周辺がいいんじゃないかな~~といかんじで移動してみました。

すると、M塚さんがいたので、「キーパースケール持ってます~~?」と聞いてみましたが、「ないです~~」という返事、確かに神流湖で必要になるとは思いませんもんね。

M塚さんが忙しいのをむじこじ呼びつけ、「ちょっとセーフですかね~~」と見せてみる。「セ~~フでしょう」という言葉をいただいたので、ウェイイン決定となりました。(その後、Golaさんにキーパースケールを借りてもう一度測ったので、大丈夫でしょう)

その後、琴平埼玉県側、山本ワンドをやってみるも、アタリがないので、大栃方面へ。埼玉県側を柚木までやってみるも、釣れるのは10cmくらいの豆さんです。残り時間あと45分になりましたところで、対岸の初戦でナイスサイズを釣ったワンドが目に入ったので、移動してみました。(当時と水位は全然違いますが・・・。)

残り15分となったところで、待望のバイト・・・・・。これも小さい・・・・。

採寸してみると・・・・・25cm・・・・でも先ほどのやつよりは2mmくらい大きいです。キープ決定!!。

時間もないので、これにて終了。桟橋に戻ると、アンタレスさんが出迎えてくれました。貴重な休みをありがとうございました。

帰着を済ませ、いよいよ検量です。

907gの重量でした。

iphone_20110919103927.jpg


まさかこの時は、神流湖の釣れっぷりからローウェイト戦になるとは思わなかったので、残念だったポーズです。

多分みなさん、目がしばしばしてくるころかと思います。書いてるオイラがしばしばしてきましたので、続きは後ほど・・・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:12 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |