FC2ブログ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ネタが無いので。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

火曜日にしてネタが無いので、ワカサギ釣りの仕掛けについて・・・・。

オイラがワカサギ釣りにハマって3シーズン目ですが、去年から仕掛けは自作で作っています。

神流湖特有というのでしょうか、仕掛けの長さが異様に長いです。というのも、ワカサギの泳層が広いというか、たまにしかこない魚影を逃したくないというか、大体2m位の仕掛け長さにしています。(市販ですと。精々1m弱っていうところでしょうか)

ということもあって、神流湖のサギ師はコロコロ滑車を使っている人が多いんです。だと思います。

先月までは、3.5号の細地袖針に枝ス2cm、枝ス間隔30cmの6本針というのを作っていたんですが、今年の神流は例年と少し違って、サイズが小さいんです。先月の釣行では、巻き上げてる間にワカサギが外れてしまうことが、頻繁におきました。

そこで、先日の釣行では、ちょっと仕掛けを変えてみました。

細地袖2.5号の枝ス3.0cm枝ス間隔30cmの6本針にしてみました。すると、途中で外れてしまう現象はかなり解消しました。アワセそこねもあるので、全く無くなったわけではありませんが・・・。

枝スの長さを長くしたのは、エサのアピールを大きくする目論見ですが、いかんせん水中15m下の出来事なので、効いているのかはわかりません・・・・。ただ、これ以上長くすると、コロコロ滑車内で絡まったりが頻繁に起きるのは紛れもない事実です。

神流湖にはジャンボというワカ様がいらっしゃるので、針のサイズはこれ以上小さくしたくないので、しばらくこの感じで行こうかと思っています。

今年もあと何回ワカサギ釣りに行けることやら・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |