FC2ブログ

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アルデバランBFSいじり。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

先週、榛名湖へ行った時、今年から群チャプ参戦を表明した大門ミノル略して団長が持っていたアルデバランBFSを触らせてもらいました。

具に1/16ozのスモラバ+フィッシュテールが着いてましたが、驚くほどストレス無くキャストできるんです。ピッチングとキャスティングを交互にやってもストレス無く投げられます。オイラのドノーマルのアルデバランBFSですと、ブレーキをキャスティングにあわせると、ピッチングでルアーが浮いちゃう感じですし、逆だとバックラッシュの洗礼をいつ受けるのか気を使って投げるようだしストレス無くっていうのが大事なんです。

1/16ozのスモラバはどうであれ、やっぱりストレス無く軽量ルアーを扱えるのは魅力です。どんな風にいじっているのか聞いてみると、スプールをAvailさんに替え、ベアリングをヘッジホッグエアーに変えているそうです。軽く諭吉越えのカスタムですな・・・・・。

榛名湖の湖上でアンタレスさんと遭遇した時、そういえば以前ヘッジホッグエアーを組んでる話を聞いていたので、どんな感じなのかなと尋ねたところ、立ち上がりが別物ということです。さらにキャリルさんでマイクロベアリングを売っている話を聞いて、早速ホームページを確認すると・・・・・。

fc2_2013-04-24_22-09-31-531.jpg

届きました。

ダイワのパテントを使っているらしく、値段もヘッジホッグスタジオよりお安い設定です。

ホームページ上では取り付け時の説明として、一度クリーナーで脱脂して、オイルを垂らしてから取り付けてくださいとのことですので、クリーナーで脱脂して、IOS-01を垂らして組み込んでみました。

fc2_2013-04-24_22-09-19-558.jpg

脱脂した時点でベアリングは最高の回転をみせるわけですが、純正と比べてあきらかに回転の早さが違います。

そして朝になって庭で試投してみました。

団長のルアーと一緒にするために1/16ozのスモラバにフィッシュテールをリグって投げてみました。やはり、マイクロベアリングのスプール初速に対する追いつき方はハンパ無いです。普通にキャストできるし、ピッチングの飛距離も十分取れます。キャストでバックラッシュしないので、ブレーキ設定を変えればもっと飛距離が望めるかもしれません。

これだけベアリングの回りがいいのであれば、アルファスのベアリングも替えてみようかと思っている今日この頃です・・・・・・。金がいくらあっても足りません・・・・。

| 赤イーグル | コメント:8 | トラックバック:0 | ページトップ↑

PREV | PAGE-SELECT |