FC2ブログ

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

冷え冷え~~。

おはこばんちは、赤イーグルです。

タイトルでGOGOMONZの冷蔵庫マンが脳裏に浮かんだ人はかなりのNACK5通かと思います。

今年こそクーラーボックスのまともな物を買おうといろいろ調べてみました。

なんの用もないのにクーラーボックスコーナーで1時間も蓋をあけたり閉めたり、かなり迷惑な行為をしてしまったJSY伊勢崎店様、どうもすいませんでした。(都合2回ほど出没してしまいました。)

どうも最新の最高級品は真空パネル6面という代物らしいです。ただ、値段が4万ベリー近くするので、冷蔵庫が買えてしまえそうです・・・・・。次に高価なのが、底面真空パネル+ウレタンというやつです。こいつは1.5~2万ベリーほどします。その次はウレタン、スチロールという具合に断熱材の種類で価格が変わっていきます。

保冷力は価格と比例して強いわけで、ダイワさんでいうと、真空6面が2.3倍、底面真空+ウレタンが2.0倍、ウレタンが1.7倍(当社比)この当社比の意味がわからないのですが・・・・・。その点シマノさんは氷が溶ける時間をICE値として表示しています。

神流湖チャプター参戦のI崎さんが底面真空タイプを使っているのですが、これが非常に良いのです。前プラの前に入れたというセブンの板氷が試合終了後でもわずかながら残っていると言う脅威の保冷力!!同じ物がほしかったんですが、ネットで検索してもカタログ落ちしているし、新しい型式が出ているので、多分製造していないかと思われます。

そこで、ネットのレビューとか見ながら、オイラが選択したのが・・・・。

fc2_2013-06-06_22-14-29-905.jpg

ウレタン断熱材を使ったタイプのCOOL LINE2 GU2000Xというモデルです。9000ベリー前半で購入しました。

ダイワさんを選んだのは、クーラーといえばダイワというくらい優秀なんだそうです。ネットで調べても、ダイワ買っとけみたいな書き込みばかりです。

そして、20リットルという大きさなんですが、ここでJSYさんでの調査が光ります。カタログの数字を見るより、実物を見たほうがやっぱり早いです。

11リットルとか13リットルというのがあるんですが、蓋を開けて中をみるとやはり小さいです。飲み物なら十分入りますが、お弁当とかまで入れるとなると狭いです。次に16リットルと言うモデルですが、この大きさになると十分な収納があります。ただ、20リットルと並べてみると、幅、長さが1cm程度しか変わらないのです。それなら容量が多いほうが良いんじゃないと言うことで、20リットルのモデルにしました。

これで、今年は冷え冷えのドリンクが湖上でいただけそうです。あまりに冷えすぎてお腹が下らなければいいですが・・・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:12 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |