FC2ブログ

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

霞ヶ浦の旅・・・その2。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

やることがないので夜の8時半には就寝したのですが、グレート・ユタさんのどうでもいいメールで2度ほど起こされつつも朝の5時には目が覚めました。

当日は、フリッピン星からフリッピン大王がいらっしゃるので、ボートとタックルをスタンバイして待つも一向に姿を現しません・・・・・。足がしびれるほどの長時間耐久ウ○子を放出してもまだ現れません・・・・・。

あれ?忘れちゃったのかなと思い電話をしてみると・・・・。

「ゴメン!!寝ぼけて水戸まで来ちゃったい!!」

大王は草加に住んでらっしゃるのですが、霞を通り越して納豆王国まで行ってしまったみたいです・・・・。というかインターいくつ通り越したんだろう・・・・・。

しょうがないので、ボートの上でボケ~~としていると、北山プロがいらっしゃって、準備をしている間お話させていただきました。

北山プロの準備が終わろうとしている頃、フリッピン大王がやってきました。(読み方を間違えて、フィリピン大王と読んでしまうと意味が変わってしまうので、気を付けてください)

fc2_2013-06-23_07-41-33-735.jpg

なんやかんやで出船。前日とは天気が全く違います。

午後から風予想で西側に風が当たるので、午前中に西側に入るプランです。

神流湖会長さん一押しの古渡のアシを延々と打ちます。

fc2_2013-06-23_22-57-11-036.jpg


超ご機嫌な大王ですが、ボラの活性だけが全開で、まったくバイトもありません。

続いてキャット狙いで麻生に入りました。

キャットは石の中に入っているみたいで、石の上にクランクを通すと・・・・。

fc2_2013-06-23_22-57-04-726.jpg

釣れちゃいます・・・・。

そして悲劇が・・・・・。

fc2_2013-06-23_22-56-57-799.jpg

折れちゃいます・・・・・・・・・。

ロードランナーが・・・・キャットの最後の悪あがきでポキリと・・・・・・。

HB680L・・・いい竿でした・・・6年間ありがとう・・・・。

気を取り直して、テキサスをやはり石積みの中へ放り込むと・・・・。

またもやキャットフィッシュが・・・・・・。フリッピンロッドが折れないようにネットですくいましたが・・・・。

教訓:キャットはネットですくって針をはずす・・・・・。いい勉強になりました。

お昼もまわり、いよいよノーフィッシュの文字が脳裏に浮かび始めたので、頼みの綱、北利根川に入ります。

ただ、当日はウェイクが3艇入っていて、アシ際がものすごいことになっているので、常陸利根川へ・・・・。(潮来大橋よりナサカ側は常陸利根川になるらしい)

延々と続くアシに、エスケープツインの5gテキサスをピッチングしていると、ラインに異変が・・・・・。

fc2_2013-06-23_22-56-50-922.jpg

釣れましたよ~~~。

fc2_2013-06-23_22-56-45-043.jpg

ズ~~~ボ~~~は逃れましたよ。

やっぱり打てばでるんですよと田辺総裁的に引き続き打っていくと、さらにラインが・・・・・・。

思いっきり合わせるとスッポ抜け!!。

「大王!!、そこ居ますよ」とバスが居たであろうところを指さすと・・・・・。

fc2_2013-06-23_22-56-38-637.jpg

大王も釣れました!!。なんか大王の方がデカいのがなんなんですが・・・・・。ちなみにルアーはロッククローのテキサスみたいです。

夕方になって、バイトも出てきたのですが、1本ずつで納竿となりました。

霞水系難しいっすね~~。でも、面白い!!

ビックレイクはエリアを絞ることも難しいですが、風向きで全くエリアが変わるので、その時その時の状況判断が問われます。それにインビジブルまでとなると・・・・・住まないといけませんね・・・・・。

まあ、たま~~にしか行けませんが、自分のやりたい釣りを一日続けて、1本でも魚が釣れた時の達成感はいいものがあります。また予定が空いたら、一日中フリッピン・ピッチングしに来たいと思います。

fc2_2013-06-23_22-56-31-969.jpg
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:10 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |