FC2ブログ

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏休みの工作。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

オイラの所属しているNBCという釣り団体は公認のランディングネットを使用しなければなりません。使用しなくてもいいのですが、使用する場合は公認でなくてはなりません。

今年より、カハラジャパンさんのとっても軽いランディングネットが追加公認され、使用している選手も多数いらっしゃいますが、オイラはあえて・・・・。



旧タイプ・・・。

なんの因果か新品を手に入れることができたのです。

このままですと、かなりのキン肉マンでないと使いこなせないほど重量級なため、軽量化工事を行いました。



まずは解体。JBNBC公認ネットの特徴はネットが重い、グリップの青が握っていると手まで青くしてしまうということです。良いところは長いというところでしょうか。ロングリーダーのキャロなんかではこの長さが良いのです。

まずはネットを軽量化するために切ります。



高さを低くするだけではなく、間引きもします。



続いて、シャフトに思いっきり穴をあけちゃいます。



後は組み立てですが、接合部のネジナットでラインを切っちゃうなんてことがあるらしいので、熱圧縮チューブで保護します。



さらに、手が青くなる対策でこちらを利用します。



ダイソーで買ったリモコンの保護フィルム。



こんな感じに炙ります。

オイラは肘に当てて使うので、グリップテープを青グリップの前方に追加します。



追加グリップのゼブラはラウドネスの高崎晃のスパッツをイメージしました。(極一部の人しかわかんね~)

ここまでやってもかなり重いのですが、あんまり使うこともないので、まあいいか!っていう感じです。(釣れないってことです)
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:8 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |