FC2ブログ

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チェリー。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

チェリーと言っても、うる星やつらの生腐坊主のことではありません。(知ってる人が少ないかな?)

最近流行りの直リグのことなんですが、リグに手が込んでます。

先日のチャプターでは、直リグを意識して、超ショートリーダーのダウンショットをやっていたのですが、バスをかけて寄せてきた時に、フックの上でシンカーがクルクルラインに巻き付いていて、それが原因とは言いませんが、なんか違和感を感じたんですね。見事、フックアウトしましたが・・・・。

そこで、ノリーズの荻野さんが雑誌のバサーで紹介していたと言う、チェリーリグに注目してみました。(バサーは久しく読んでませんが)



まずは、ステンレス線をラインアイを作るように曲げます。施工後思ったのですが、結構大きい丸の方が後々作業が楽かと思いました。



フックは良く刺さる、スタンプにも良く刺さるダイワさんのフックにしてみました。

これをアイの部分に通して、かしめるだけで出来上がり。



と思いきや、本家はアイの末端部分をハンダで繋げています。ラインを傷めないようなのか、アイが伸びないようなのかは不明ですが。

なので、真似ます。



そうそう、ステンレスの半田付けは、ステンレス用のハンダを使っても付きませんよ。



フラックスという薬剤を塗ってください。



ハンダを付けて、下準備はオッケーです。

あとは、バレットシンカーを入れて、好きな長さで固定すれば完成です。



基本的に全て金属なので、ボトムとかの感度は良さそうです。

あとは釣るだけなんですが、それが一番難しいと言う・・・。

追記・・・・。



やっぱりアイが気に入らないので、全部作り直したという事実・・・。

少しだけクォリティが上がった気がします。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:6 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |