FC2ブログ

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アンカー回収。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

神流湖でワカサギ釣りをする時、風が吹きそうなときはアンカーを打ちます。

だいたい水深にして50m以上のところに打ちますので、回収が大変なんです。一上げで腕がパンパンになります。

去年、画期的な回収方法をネットで見つけてシーズンオフになってしまったんですが、今年は最初から使えるように準備をしてみました。

必要なものはカラビナと電線(結構太め)のみです。

電線を20cmくらいに切って、アンカーロープのアンカーより70cmくらいの位置ににタイラップで固定し、ビニールテープでぐるぐる巻きます。

fc2_2013-12-15_18-29-44-753.jpg

そして、使い方です。

fc2_2013-12-15_18-31-07-580.png

カラビナを救命浮環に付けて、アンカーロープを通します。

アンカーが地切りしていることを確認してから、ロープをボートに結んでエンジンで前進します。

すると、写真のように電線がカラビナをくぐるわけです。

fc2_2013-12-15_18-30-50-057.png

アンカーがカラビナにくっつくと、浮環がものすごい動きをするそうです。(まだやっていないので、未確認ですが・・・。)

そしたら、前進をやめると写真のように電線がカラビナに引っかかるそうです。

fc2_2013-12-15_18-30-32-422.png

あとはエレキとかでロープを巻きながら近づき、たった70cmくらい引き上げるだけでアンカーが回収できるそうです。

近々試してみたいと思います。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:8 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |