FC2ブログ

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リールいじり・・・。

赤イーグルです。

たまにはデチューンなお話でも・・・・・。

アジング行きだして、すぐにほしくなったもの・・・・・。ジグヘッド専用ロッドと番手の小さいリール・・・・。

ロッドも買ったし、リールも・・・・・・・。

fc2_2014-09-08_10-34-32-372.jpg

買いました・・・・・。

レブロスMX1003という1000番のリールです。実売5000ベリー台というリーズナブルなリールなんですが、侮れないコストパフォーマンスです。

正直、バス釣りでも全然問題なく使えるレベルだと思います。

機種でググると、ベアリングの追加工事ができそうなので、早速試してみました。

fc2_2014-09-08_10-34-41-004.jpg

ラインローラーを外すと、こんなんが出てきますので、ここをベアリングと置き換えます。

fc2_2014-09-08_10-34-49-503.jpg

630ZZというベアリングと内径3mm、外径5mm、厚さ0.5mmだったかな?シムを用意します。

fc2_2014-09-08_10-34-59-820.jpg

写真上の順番で組み立てると、工事完了です。

工期はたったの5分・・・・・。

fc2_2014-09-08_10-35-10-246.jpg

ちなみにカラーが2個余ります。こいつはローラーの回転が明らかに違うので、オススメ工事です。

そして、ローターナットもベアリング化できるそうなのでやってみました。

fc2_2014-09-08_10-33-59-624.jpg

ローターナットとかカラーとかベアリングプレートとベアリングです。850ZZというベアリングを使います。カルディアKIXのパーツを流用してやります。(詳しく材料を知りたければ、「レブロスMX ベアリング追加」でググればいっぱい出てきますので参考にしてください)

fc2_2014-09-08_10-33-42-583.jpg

このローターナットを・・・・。

fc2_2014-09-08_10-33-19-903.jpg

こんな感じで入れ替えます。(餃子の満州に気を取られてはいけません)

fc2_2014-09-08_10-33-04-587.jpg

最後にベアリングプレートをはめ込んで完成です。工事期間はやはりの5分です。

ハンドルを回してみて、違和感を感じます・・・・・。

ものすごく、硬いです・・・・・。ローターナットを少し緩めると滑らかにハンドルが回りましたので、その状態で実戦投入してみました・・・・。

ただですよ・・・・・1時間もすると、ドンドンナットが緩んできて、緩み止めのビスが打ってあるので抜けはしないのですが・・・。

本体がグラグラし始めてなんか回し辛くなるのです。途中、スプールを外しては手締めで対処していたのですが、面倒なので、帰ってきてから元に戻しました。

デフォの状態でもスプールはきれいに回るので、そのままでいいかな~~と思います。

デフォのナットは思いっきり締めてもハンドルが滑らかに回るので、ベアリング追加部品の何かが干渉しているのだと思います。(何回も組みなおしてテストしているので、作業による不具合ではなさそうです)

まあ、レブロスMX2004の記事を参考にしてやってみたので、1003では不具合がでるのかな?くらいな結果です。

どなたか、こうすれば大丈夫という知識をお持ちの方は教えてください。

たまには、失敗もあるよ的なネタでした。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT | NEXT