FC2ブログ

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

緊急取り付け。

おはこんばんちは、赤イーグルDEATH☠。

日曜日に野尻湖でも行こうかな~と思っているのに・・・・・。

20180712101841078.jpg

この状態です・・・・・。

というのも、JB戦の時にマウントがグラグラで、試合中もネジを増し締めしながら釣るという・・・・。

そもそもの原因がこいつ。

20180712101815774.jpg

エレキ買うと付属してくる取付用のパーツ。(名は知らない)パーツのすぐ上の薄っすら丸い跡は、ラーメン作って鍋を置いた時のカーペットが焦げた跡・・・・。

差し込んで、ネジを回せば簡単にマウントが取り付くのですが、所詮ゴムなんで劣化して切れたり、伸びたり縮んだりラジバンダリ(ヤスさんパクったww)

あんまりトラブルの元を抱えるのも何なんで、直結にしたろと思い、外してみたところで頓挫してました。

イヤイヤ、頓挫していたのではなく、待っていたのですよ。

マウントの穴が6mmに対応、名も知らぬパーツを使うためにバウデッキに12mmの穴、バウの合板の厚さが15mm・・・・・。

12mmの穴に6mmのネジを通しても、グラグラですよね。ここの問題をクリアするために思いついたのが、バイクパーツで使うアルミカラーというパーツ。市内の大きいバイク屋さんに行ったのですが、在庫品でちょうどいいのが無くて、ネットで注文していたのが、届きました。

20180712101753255.jpg

これを使えば、6mmのネジが12mmの穴でも拘束され、締められという・・・・。要は穴埋め的な物に使いました。

取り付けは、マウントに一応緩衝材として5mmのゴムを貼って、バウデッキの裏から大きい丸ワッシャーを噛まして締め上げました。ナイロンナットを使ったので、もう緩まない・・・・はず。

マウントが完全に固定したことにより、エレキの上げ下げもスムーズになりました。

20180712101735950.jpg

仕事から帰って来てから作業を始め、カンテラと作業灯を点ける頃、フロントのパネルを閉じることができました。
これで、釣りの準備も万全。いつでも出動できます。

サービスホールに腕を突っ込んだことのある人はわかると思いますが・・・・・。

腕が猛烈に痒いです・・・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |