FC2ブログ

2020年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロッドの補修。

おはこんばんちは、赤イーグルDEATH。

不要不急の外出自粛生活が続きますが、やることもないので、ロッドの維持修繕作業をやってます。

今回のネタは、ノリーズロードランナーのオリジナルですから、かれこれ25年も前のロッドです。660Hという番手で、主にでっかいスピナーベイトやら、ビックベイトなどで使ってます。

FBには前に上げてましたが、ガイドをKに交換しました。

20200417111152053.jpg

そして、今回の作業は、コルクの目抜けを埋めてみました。

使ったパテはセメダインさんの木工パテA。なんでこれかというと、たまたま家にあったという・・・・・・。(以前、コンパネの継ぎ目を埋めたりした時に購入したと思われます)

20200417111143088.jpg

こいつをグリップにベタベタ塗り込みます。

20200417111148022.jpg

後で思ったんですが、ベタベタ塗り込まないほうがいいです・・・・・。目抜け箇所にピンで塗っていったほうが、あとの作業が楽だということに気づきました・・・・・・。

硬化するのに一日放置して、最後にペーパーで余分な部分を削り取ります。オイラは180番、240番、600番で仕上げました。あんまり粗いペーパーはコルクも痛めてしまうので、本来はNGみたいです。なんせベタベタ塗っちゃったもんで・・・・・。

20200417111137840.jpg

目抜け部分も充填できて、一皮剥けたグリップは新品の輝き。

たまにはロッドのメンテナンスもしてみると愛着も湧くし、きれいに長持ちできるので、外出を控えて暇だよ~っていう方は、ぜひこの機会にやってみてはいかがでしょう。

コルク目抜けの充填材は、ジャストエースさんから専用の物が売られてますので、これから購入の方はそちらがおすすめです。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ↑

| PAGE-SELECT |