FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NEW ROD。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

タイトル通り、NEW RODを作りました・・・・・・と書くとこんなご時勢にリッチやな~~と思われるかも知れませんが、ワカサギ用の穂先です。単価1本あたり1200ベリーほど。

先週の土日に感じたのですが、アタリがかなり小さいという印象です。今、オイラがメインで使っている穂先が1~3号ほど対応する(3.75~11.25g)穂先を使っています。普段はこれでバッチリなんですが、アタリが小さくなってくるとやはりシンカーを軽くしたくなるものです。極端にいえば1gくらいのシンカーでも穂先が曲がるくらいが理想です。

オイラがメインに釣りに行く神流湖は、水深が深く、魚が大きいのが特徴です。穂先の先端は微妙なアタリをとるために繊細で、バットは魚をかけるのに十分なパワーが必要になってきます。ゆうわの穂先素材コーナーで前々から気にはなっていた素材があって、作ろうかやめようかすったもんだしていたんですが、これだけ釣り場がシビアになってくると、必要性を感じてきました。

もうひとつのきっかけは、なんといつもいろんなアドバイスをいただけるN島さんが同じ素材で穂先を作っており、ちょいと曲がりを見せていただいたのですが、なんともよさげなんで決行することにしました。

と、いっても作業は単純です。素材にスレッドでガイドを付けるだけです。こんなの30分もあればできちゃいます。ガイドは船べり停止で使うサルカンが通るようにFUJI社製の3mmハードガイドにしました。

穂先

シンカーをぶら下げて、曲がりとガイドの取り付け位置を決めます。(といっても理屈がよくわからないので適当です)

完成

一応、左右用に2本作ってみました。あとは、穂先が入るのが見やすいように塗装するわけですが、それは暇な時にやろうかと・・・・・・。

早く試釣がしたいですが、寒いので・・・・・。

そうそう、オイラは今週に入って気づいたのですが、ゆうわのホームページにワカサギダービーの詳細がアップしてました。

次回は2月11日ですが、目方でドンとなります。釣った魚をビニール袋に入れて総重量で競います。そうなると比較的サイズがあって、数釣れるところとなるので、榛名湖あたりが有利になるのではないかと思われます。オイラは冬装備がまったく無いので今回はキャンセルしようかと・・・・。神流湖でもいいんですが、徐々に減水していてそろそろボートを降ろすのがきつくなっています。ランチングするのにオイラの車が床下浸水しそうです。

その次は2月20日にまた大物大会があるみたいです。参加できればしたいと思います。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/1282-1b059681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT