PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魚探の干渉。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

嘘か誠か魚探の干渉を解消させるお話です。(かも??)

無段階調整のエレキに振動子をクランプにて付けた場合、エレキのスイッチを踏むたびに気になるのが、魚探の干渉ですよね。

オイラはモーターガイド社のツアーシリーズ無段階82ポンドにホンデックスTN-5700Cという魚探の振動子(107kHz+400kHz×2)を付けています。最初にモーター部の塗装をむいて、そこへケーブルをあてがい、バッテリーのマイナス端子へ繋ぐアーシングというものを施していたわけです。これでほぼ干渉は無くなったと思いきや、あるスピードのところで干渉が起きていました。そこは比較的ハイスピードなところだったので、納得して使っている分には我慢できたのですが、最近ネットである記述を発見して試してみることにしました。

それは、エレキのモーターと振動子の間に鉛の板を入れて縁を切るというものだったのです。

早速材料の調達です。特に難しい販売ルートを辿るわけでもなく、ゆうわに売っていました。

DSC_0282ー1

ルアーの重さの調整で使う、鉛のシートです。厚さに種類がありますが、よくわかんないので一番厚い1mmのものを選びました。振動子3個使いなんで2枚用意しました。

それをエレキのモーターに貼り付け、振動子を取り付けると・・・・。(作業時間5分)

DSC_0291ー1

こんな感じです。

早速神流湖へ浮かべてみました。

桟橋付近でエレキのスピードコントロールをいろいろ回しながら魚探とにらめっこ・・・・・。

干渉は出てません。成功か!!

・・・・・と思いきや、ダムサイト付近の70m位の水深のところで干渉が発生しました。(結構速めの移動時だけ)

・・・・・しかし、水深70mで魚探とにらめっこすること・・・・・皆無。

大体魚探の映像を見る20m以下での水深では、まず出ませんでした。

一概に全ての魚探、エレキで干渉が取れるという保障をするものではありませんので、あくまで自己責任でお願いします。これに関する苦情等は一切受け付けませんのであしからず。

しかしですよ。600ベリーほどで出来ますので、困ったときは試してみるのもアリかと思います。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

モーターハウジングからの電磁波で干渉するのは聞いたこと無かったですけど治ったらバッチリですね^^
エレキと魚探を同じバッテリーから電源を取ると干渉しやすいので別のバッテリーから取るようにしてみてはどうでしょうか?(゚∀゚)

| どもちゃん | 2011/07/26 | URI | ≫ EDIT

どもちゃんさんが言うように、別の電源からとると、干渉しにくいんですよね~。。
でも面倒ですもんね(笑)

でもこれはいいですね!
僕も試してみよう~♪^^

| れおんくん | 2011/07/26 | URI | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> どもちゃん

オイラのボートの後方にボイジャーが3発入ってマス・・・・・。

もう1発魚探用に増やすと・・・・・・沈みます。

| 赤イーグル | 2011/07/26 | URI |

Re: タイトルなし

> れおんくんさん

今、職場で放射能について調べているんですが、鉛の板は電子や電磁波を通さないんですね。

賭博猫さんがノイズキャンセラーというのを付けたら干渉が無くなったと言っていたので、ノイズキャンセラーを調べていたら出てきた話です。干渉で悩んでいたら試す価値ありかもですよ。

| 赤イーグル | 2011/07/26 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/1529-cd659a00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT