PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨漏り。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

日曜日は早上がりをして、やりたかったことを実演しました。

というもの、最近やたらと雨が降ったり、雪が降ったりして、ボートカバーをはがすとデッキの上がビチョビチョになっていたりしました。

まあ、カバーも古いのは古いんですが、破れているわけでもないし、もうちょっとがんばってもらいたいので、サポート道具を工作することにしました。

なんで雨水がデッキに落ちるかといえば、カバーに水溜りができるからであって、水がたまらないようにしてあげればいいのであります。

他のバスボオーナーさんに聞くと、やぐらみたいな物を自作している方も多く、オイラも作ってみることにしました。

そこで、着工前です。

iphone_20120304194248.jpg

後ろの箱にバッテリーチャージャーが3発入っていて、只今充電中です。

今回は時間があまりないので、家から一番近いホームセンターのセキチューで仕入れを行いました。

家を出発して、材料を調達して、仮組みして、ここまで40分くらいですが・・・。

iphone_20120304194241.jpg

ほぼ完成。

これ系の工作にはもってこいの、イレクターという部品を組み立てるだけでラックができたり、ロッドホルダーなんかも作れちゃうという優れものを利用しました。だいたい3500ベリーもかからないで出来ました。

iphone_20120304194235.jpg

ただ立てるだけですと、横方向の力に弱いので、ガンネルに斜材を押し付けるようにすることで強度をだしました。そのために、縦地のパイプをパイプカッターで切断して長さを調節します。パイプカットではなく、パイプカッターです。

これを作ることにより、カバーに勾配ができて、水溜りが出来難いかと思います。

昨日から再び雨ですが、今日の朝確認したところ、シートに水溜りはできていませんでした。なんとなく成功?。(シートをめくっていないので、中がどうなっているかわかりません)
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

おお!
これはいいですねー
意外に安く出来るんですね!
トラックの平ボディー車も鳥居から最後部までロープを張って雨がたまらないようにするんですよー
さらに下にブルーシートを掛けるんですよ
そうすれば完璧に濡れないと思います。

| どもちゃん | 2012/03/06 | URI | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> どもちゃん

実は、撥水性のカバーを純正の下に仕込みましたww。

雨漏りすると、FRPの型枠である木材が腐ってしまうのが嫌なんですよね~~。

| 赤イーグル | 2012/03/06 | URI |

以前は同じようにイレクター使ってやぐらにしてました^^
バラスとコンパクトになるし以外にしっかりしますよねー
今はカラーコーンとトラバーを使ってます☆
冬場水溜りが凍るし厄介ですよね~^^;

| オサシ | 2012/03/06 | URI |

Re: タイトルなし

> オサシさん

オサシさんのはアルミで浮かべっぱですから、水溜りは死活問題ですよねww。(大げさ)

たしかにバラすと一本の棒が5本になるだけなので、邪魔にはなりません。カラーコーンとコーンバーも考えたんですが、カバーを締めたときにバーが割れちゃうんじゃないかと思ったんで・・・・。

| 赤イーグル | 2012/03/06 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/1831-fddb706b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT