PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カタツムリ補強。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

カタツムリの補強を行いました。

と言っても、金具とデッキの接続を木ネジからボルトに替えるというものです。

ついでに、カタツムリの背中側も風で持ち上がることがあるので、コチラも直してみました。

今回使った便利部品は・・・・。

fc2blog_20121216212734851.jpg

つめ付きナットというものです。

こいつは、デッキに穴を明けて、裏側に打ち込むことによりデッキの表からボルトが使えるという代物です。

fc2blog_20121216212727ca7.jpg

こんな感じで、デッキ裏にハンマーで打ち込みます。

fc2blog_20121216212722672.jpg

こんなネジを使えば、工具も要らなく現場で使えると思っていたのですが・・・・。

ネジが短い・・・・。(コンパネが12mmなので、首下15mmでいいかな~と簡単に考えていて、見事ボツとなりました。)

神流湖の帰りに唯一トレーラーのまま入れるホームセンターがカインズホームの神川店だったので、帰りに寄ってボルトを買うことにしました・・・・。

キャップボルトしかなかった・・・・・・。しかも単品売りではなく、ナットとセットしかなかった。ホントは蝶ネジがほしかったんです。キャップボルトですと、常に六角レンチが必要になるので、合間をみて伊勢崎のカインズで探すとします・・・・。

fc2blog_20121216212710a97.jpg

つめ付きナットを使うことにより、引き抜きに対する力に対して、強度は上がったと思われます。

同様に、カタツムリの背中側のパイプが浮き上がっちゃうのを防止するために・・・・。

fc2blog_20121216212704f10.jpg

イレクターのパーツを使って、固定完了。こちらもキャップボルトなので、取り外し可能となっております。

発砲台座の固定のために、マジックテープ的なものを仕込んだりしたかったのですが、辺りも暗くなり時間終了・・・・。

まあ、ここまでやっておけば、来週もわかさぎ釣りに行けるでしょう。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

爪つきナットは、外巻きようのボートに対応する為に作った、バウデッキに使ってます♪^^
なかなか使い勝手がいいナットですよね~。^^

ちなみに・・・ネジが短い事件は・・・僕も経験あります(笑)

| れおんくん | 2012/12/18 | URI | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> れおんくんさん

コンパネ使った工作では便利ですよね。

短い事件となが~~い事件は永遠のテーマですよねww。(計って買えよって感じですが・・・。)

| 赤イーグル | 2012/12/18 | URI |

イーグルさんかなり本気ですな!
私のカタツムリはかなり適当です。
合角はかなりの数のどろぶねのおじ様たちがいるので自分の仕様はかなりゴージャスです!
一度釣りに行ってみれば!
笑いしか出ませんよ!

| 委員長 | 2012/12/18 | URI |

Re: タイトルなし

> 委員長さん

背中の方でバタバタされるとイライラしてきますので、いたしかたないかと・・・。

合角のコンパネボートはすごいですよね。沈まないのかもしれませんが、怖くて乗れません・・・。

| 赤イーグル | 2012/12/19 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/2191-938434cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT