PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マウントダンパー。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

膨大な(そうでもない)工作の作業を行いました。

男40代にもなると、いろんなところが壊れてきます。

オイラは腰が弱く、バスフィッシングの動作のなかで、エレキの上げ下げが、腰へかなりの負担になっています。

これをなんとかする打開作はないかと、「エレキ ダンパー 自作」などでネット検索すると諸先輩の自作ダンパー記事が出てきますので、そちらを参考にオイラも自作ダンパーに挑戦してみました。

この記事はあくまで個人の責任の元に行った工作記事です。この工作をするとメーカーのサポートを受けられない可能性もあります。この記事を真似て工作する事は自由ですが、当方は一切の苦情、責任を負えませんのでご了承下さい。

まずは、材料です。

20130318_201359.jpg

主部材となりますガススプリングです。反力400N(40kgf)、ストローク147mmという仕様です。非常に硬いので最初は失敗したかなと思いましたが、この反力がいいみたいです。決して枕の上で縮めてみようと試さないで下さい。

枕に穴が開きます・・・・実話。

MonotaROという金物系ネットショップでTOKICOというメーカーのコチラを購入しました。3680ベリー×2(送料無料)

それと、カインズホームで取り付け用のボルトナットを購入します。

M8*40ボルト 2本
M8*45ボルト 2本
M8*45ボルト4本※後日上側の首下40を45に交換しました。(ちょいと短すぎ・・・。)
M8バネワッシャー 4枚
M8皿ワッシャー 4枚
M8ナット 4個
M8ナイロンナット 4個
M8*10スペーサー 2個
M8*15スペーサー 2個

スペーサー以外はステンレス製

注意:購入するガススプリングによって、ボルト径や長さが変わります。また、今回はゲーターマウントで施工していますので、リトルゲーターですと寸法が変わる可能性がありますので、実寸して購入してください。

となります。カインズホーム伊勢崎店ですとバラ売りしてますので、全部で1000ベリーほどです。

まず最初にダンパー部分を組み立てておきます。

20130320_134341.jpg

細い方に、M8*45ボルト、15mmスペーサー、ナットの順、太い方にM8*40M8*45ボルト、10mmスペーサー、ナットの順に組みます。

次にマウントに穴を明けるわけですが、支点になる部分を先に明けます。

20130320_134314.jpg

内側のプレートの支点にピン(ピンク丸の中)が打ってありますが、その真下に決めました。多分この位置がマウントを回してみてダンパーにねじれ等の付加がかからないところかと思います。そして、外側にバネワッシャー、内側に皿ワッシャーを入れて、ナイロンナットで固定します。

次に太い方の取り付け位置を決めるのですが、ダンパーが伸びきった状態で取り付けますから、マウントを回してみてこれ以上ダンパーが伸びなくていい位置を探します。

20130320_140105.jpg

今回のダンパー長さで言うと、この位置と角度でした。これ以上マウントを下げると、ダンパーが縮みますし、マウントを起こしてもダンパーが縮みます。マウントを何回も上げ下げしてこの位置を探します。

この調子で反対側も付けちゃいます。

20130320_142647.jpg

あとはエレキを戻して、実証です。(エレキを付けないでダンパーを上げ下げしようとすると、ものすごい勢いでマウントが跳ね返ってきますので、ご注意を)

20130320_143157.jpg

上げるとき・・・・なんなんだこの軽さは・・・・・。

20130320_143227.jpg

ちゃんと降りることも

20130320_143136.jpg

上がることも確認します。

さらに・・・・。

20130320_150357.jpg

この位置で自立させることも出来ます。(必要はありませんが・・・・。)

陸上での使用感はバッチリです。あとは、水中からエレキを上げるときどれくらい付加が増えるかって所ですが、今までよりは楽に上げられるかと思います。そのあたりは日曜日に実証したいと思います。

あらためて言いますが、この記事を真似て施工して不具合が生じても、一切の苦情は受け付けませんのでよろしくお願いします。

ガススプリング自体は3万回の耐久テストをしているみたいですが、ボルトナットに大きな負荷がかかれば、その内折れると思いますので、そのあたりも検証しないといけませんね・・・・・。(その時は作り直しますけど)
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:11 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

おお!
画期的ですね!w
埼玉ののりのりさんも同じようなの作ってました~
大きいエレキになると大変なんですね
ボクのは54ポンドですのでそこまで考えないで済んでますw
結構、この記事見てやりたいって人多いと思いますよ~

| どもちゃん | 2013/03/21 | URI |

Re: タイトルなし

> どもちゃん

この間CX-5で検索してたらのりのりさんのブログにたどり着きました。

結構便利だし、作業も簡単なんですけど、いかんせん詳しく書いてる人がいなかったんで、詳しく書いてみました。

年寄なんで、楽な方、楽な方へ改良していかないと、体がついていきません・・・・。

| 赤イーグル | 2013/03/21 | URI |

拙者のエレキには元々ダンパーは付いていて、この前Gフォースハンドルも付けたら、さらに軽い力で上げることができるようになりました。

Gフォースは偉大なアイテムです。

ちなみに、兄やんと同じ色!お揃でございやすw

| Gola | 2013/03/21 | URI |

Re:

>Golaさん

ミンコタは機種によって標準で付いているんですよね。

お揃いっていうのはそんなに嬉しくないです。むしろお尻を狙われてるみたいで怖いです。そもそも2色しかないし。

| 赤イーグル | 2013/03/21 | URI | ≫ EDIT

これいいですよね~♪

僕も一時考えたんですが~そんなにボート乗らないし・・・。
いいかぁ~となっちゃいました(笑)

そんなに変わるんでしたら・・・やってみようかなぁ~。。^^

| れおんくん | 2013/03/21 | URI | ≫ EDIT

Re:

>れおんくんさん

たぶん、今までの力の1/3位で持ち上がるかと思います。

カートップでの注意点はエレキを装着していない時の跳ね上げがものすごいです。車の中で爆発しないように養生する必要があると思います。

| 赤イーグル | 2013/03/21 | URI | ≫ EDIT

取り付けの効果も凄いですが、TOKICOでこんなのも作っていたとは!(´゚Д゚`)ンマッ!!
車のダンパーではメジャーですよ。
KP61にTOKICOのダンパー・・・分からないですよね。(´-∀-`;)

この前乗せてもらったときに、たしかにエレキを上げるのが重たいなと思いました。
これなら、腰にやさしそうですね。( ^∀^ )

| アンタレス | 2013/03/21 | URI |

Re:

>アンタレスさん

多分、車用ダンパーです。レビューではハッチに使ったという書き込みが多かったような。

これで、エレキを上げるのが楽になるのは間違いなさそうです。

| 赤イーグル | 2013/03/21 | URI | ≫ EDIT

それと、兄やんも歳だから、そろそろ自分のアソコにもダンパー付けた方がよろしくてw

| Gola | 2013/03/21 | URI |

Re:

>Golaさん

いらない

| 赤イーグル | 2013/03/21 | URI | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/14 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/2297-119cc1a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT