PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そうだ、ボートに乗ろう!。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

昨日、鮎川湖の釣果情報を見てビックリ!、桟橋67匹、ボート556匹・・・・。

いまだ深場でうろうろしているようです・・・。

う~~~、ボートに乗りたい~~~。アンタレスさんもボートでいい釣果を出してるみたいだし・・・・。

だけど~~~おいら~~には竿置きがない~~~♪(もしもピアノが弾けたならを口ずさみながら)

そうなんです。リールをクリスティアに変更したため、レンタルボート用の竿置きがないんです。

急激に行きたくなると困るので、えいやのやっつけ作業で竿置きを作ってみました。

材料は・・・・。

fc2_2014-03-06_21-58-50-417.jpg

5mm厚のアクリル板とC型クランプ。(いろいろ物色した結果、お値段が高いけど穴あけのし易さといい、軽さといいアルミ製がいい感じです)さらに金具とステンレス板(0.5mm)(SUS400番台ですと磁石がくっつくので、400番台を購入)、写真にはないけど滑り止めのフェルト、ネジ関係です。

fc2_2014-03-06_21-58-58-112.jpg

アクリル板を切って、穴を明け、金具を付けます。この時、超低頭ネジを使うと、アクリルの天端にさほど段差ができなくていいです。

fc2_2014-03-06_21-59-13-364.jpg

クランプに穴を明け、先ほど作った土台をくっつけます。ローレットみたいな手締めネジを使いたかったんですが、セキチューに売ってなかったのでとりあえずのトラスネジで締めときます。

fc2_2014-03-06_21-59-20-205.jpg

アクリルの天端にフェルトとステンを貼って完成。

作業時間1時間で2個完成。

ちなみになんでステンを貼るかというと、オイラの電動リールの裏面にネオジム磁石が仕込んであるんです。仕掛けをいじる時とか、餌を付けているときに、ステン側にリールを置いておけば磁力で落ちないという算段です。

こういった竿置きも買うと結構な値段がするのですが、今回は2個分で3000ベリーほどの出費です。

アクリルが少し余ったので、もう一つなんか作りたいと思います。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

ワカサギは、やっぱり船ですね。
俺はバサーとしてのプライドを持って、竿は一本の手巻きリール仕様です。
決して電動リールが買えないとか、ケチとかじゃありません。
電動リールなんて・・・(T_T)

| アンタレス | 2014/03/07 | URI |

Re: タイトルなし

> アンタレスさん

手巻きで十分楽しめると思います。

でもね・・・・・電動のほうが楽しいこともありますww

| 赤イーグル | 2014/03/07 | URI |

500匹超えはすごいですね!

これは明日あたり行きたくなっちゃう病がでそうですね(笑)

| れおんくん | 2014/03/07 | URI | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> れおんくんさん

ちょっと行ってみたくなりましたねw

起きられたらですけど・・・・。

| 赤イーグル | 2014/03/07 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/2701-18764f57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT