PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レッツ!塗装・・・素地調整編。

おはこんばんちは、赤イーグルです。

リール塗装の素地調整編です。

オイラは職業柄、塗装することもあるんですが、塗装する対象が橋という・・・・・・。

でかいか小さいかというだけで、やることは変わらない気がします。むしろ小さい方が細かくて面倒っす。

リールを分解したら足付けという作業をします。諸説ありますが、オイラは♯600の耐水ペーパーに水を付けてリールを全体的に擦ります。塗料の食いつきを良くするためなんですが、見た目に良くわからないので、擦れたな~~くらいで終了です。

キッチンペーパーで良く拭いて、乾燥させます。乾燥後にマスキングで塗っちゃいけないところをカバーします。

丁寧な人はこの後にポリパテなどで傷を埋めたりするようですが、面倒なことが嫌いなオイラはそのままプライマーをぬっちゃいました。今思うと、やっとけば良かったかな~~と思いますが、まあいいかなくらいの差しかありません。贈答とか生業にしている人はやっていると思います。自分で使う分には、別にいいかと・・・・・。

プライマーが乾燥したら、プラサフを吹きます。

fc2_2014-10-29_09-55-24-607.jpg

失敗したかな~~と思うのは、ケチって小さい缶を買っちゃったんですよね。プラサフが乾いたら水研ぎっていう作業があるんですが、研いだら下地が出てきちゃった部分も・・・・・・。まあ、自分で使うんだからいいか~~~くらいで許します。

ちゃんとやりたい人は、結構厚めに吹いても大丈夫みたいです。

プラサフが乾燥したら、水研ぎという作業です。足付け同様、今度は♯1000の耐水ペーパーに水をつけて擦ります。どれくらいやる目安として、研ぐ前に対象物を水につけると、プラサフの上で水が弾くんですが、弾かなくなり、馴染んじゃうくらいまで擦ります。塗料が乗るとか乗らないとかはここの作業で決まっちゃうみたいなんで、念入りにやってください。

続いて、塗装・完成編です。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

もうやったんですね~。

流石に仕事が早い!(笑)

| れおんくん | 2014/10/30 | URI | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> れおんくんさん

もう終わってたんですが、群チャプのブログの編集で忙しかったので、今頃更新と言うことです・・・・。

| 赤イーグル | 2014/10/30 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/2824-639f5f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT