PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真夜中の工作室2017。

おはこんばんちは、赤イーグルDeath。

2017年最初の工作発表は、榛名湖アングラーもちょいと気になる魚探のバッテリーケーブルについての工作Death。

オイラ的には、ワカサギ魚探で使います。

ネットで「ホンデックス モバイルバッテリー 自作」でヒットすると思います。先人達の知恵を拝借して、オイラもモバイルバッテリーを使った魚探の電源ケーブルを自作してみました。ちなみに、メーカーさんから純正品も売ってます。

・・・・と言っても、今回も材料仕入れて組み立てるだけの簡単なものでした・・・。(一部ハンダ付け有り〼)

20170102141110006.jpg

5Vのモバイルバッテリーから12Vの魚探電圧にするため、昇圧型のDCコンバーターを使います。(700ベリーほど)5Vの電圧を13.5Vまで昇圧してみました。テスターで電圧を確認しながら、ボリュームを回して13.5Vに合わせるだけです・・・。

20170102141105134.jpg

全景写真。よくスマホの充電などで使うモバイルバッテリーから魚探を動かしてみました。

20170102141115452.jpg

魚探の表示も13.0Vと電圧を認識しています。

必要な材料は、魚探側の2ピンのコネクター(送料込みで306ベリー)、DCコンバーター(どこのお店でも700ベリー前後送料まちまち)、電源ケーブル(ジョイフルホンダで150ベリー)、ヒューズボックスと2Aのヒューズ(ジョイフルで300ベリーくらい)、USBケーブル(ダイソーで108ベリー)。

消費電力3Wの魚探ですので、オイラの5Aのモバイルバッテリーで計算上20時間位動くみたいです。多少のロスはあると思います、が一日使うのには全然問題なさそうです。

バッテリーがポケットに入るとか、車で充電できるとかメリットがありますが、熱とかどうなんだろうという疑問もあります・・・。

工作は自己責任でお願いしますね・・・・。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/3023-0e86c4ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT