PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

From USA。

おはこんばんちは、赤イーグルDEATH。

というわけで、久しぶりに海外サイトで購入してみました。

ボート用品なんかは、アメリカの釣り具屋さんで買ったほうが安いし、種類も一杯あるので選択肢が広くなるというのが利点ですが、いかんせん言葉が通じないのと、送料が高い、返品できるのか?故障したらどうすんべ?と不便なところもあるわけです。

今回は参ったな~~と笑えるくらいの値段のものを買うのがおすすめです。

アメリカのタックルウェアハウスというショップが商品も送料もお安めなので、こちらで購入することにしました。魚探やエレキの本体・パーツ等代理店が強うそうな商品は日本には売ってくれませんのであしからず・・・・。

takkuru.png

初めて利用される場合は、予めネットで「買い方」とかで検索すると、諸先輩方の奮戦記が大変参考になります。

PayPalという決済サービスを使うと安全だという諸先輩方の意見を取り入れ、PayPalに申し込んでから、タックルウェアハウスで購入しました。クレジット決済もありますが、アメリカでは直接クレジット払いは大変危険行為ということです。

購入の仕方は、日本のサイトと変わりありません。言語が違うくらいでしょうか・・・・・。

諸先輩方の教えによると、決済してからタックルウェアハウスより、銀行(カード会社)の所在地やら、直筆のサインやら、身分証明書のコピーやらを求められると書いてありましたが、オイラのところにはいきなり長文のメールが届きました。

高校卒業以来、英語は習ったことはありませんが、なんとな~~くで訳してみる。ふむふむ何となくわかった。一応PCの翻訳ソフトに入れてみる・・・・・。翻訳ソフトで訳された日本語をさらに訳さなければならないが、大方最初の翻訳であっていそう。身分証明とかは省かれているみたいです。

大まかに言うと「お前が買った商品は、今在庫がないよ。4月28日には入荷予定だからちょっと待ってろ」こんな感じです。

何日かすると、また長文のメールが・・・・。

「おい、ビックニュースがあるぜ!おまえラッキーだな。メーカーから品物が早めに入ったぜ!。今日中に送るからちょっと待ってろ」的な感じです。

20170428000259523.jpg

ネットで配送状況も確認できます。

そして、家に届きました。

20170428151723034.jpg

DEK-ITという魚探の架台です。

サイズはショップページで確認していたのですが、実物は結構でかい・・・・。

20170428151731318.jpg

これ風な架台は、日本のメーカーさんとかショップオリジナルでも作っているところはあるんですが、オフセットトレーより幅が広いのって意外と少なかったりします。こいつは内々で30cm以上ありますので、かなり広いっす。そして、これでRAMマウントのカックンともおさらばです。またの名をバンザ~~~イなしよ。

とりあえず、付けなくちゃなんですが、付けてる暇がないという・・・・・。まあ、のんびりやります。修理に出した魚探もそろそろ一月経つのに戻ってきませんし・・・・。

で、やらしい話。日本のショップで同じものを買うと、送料込で2万ベリーちょいちょいくらい。PayPalの決済が日本ベリーで1.4万ベリーちょいちょいでした。低額なので、恐らく追加の税金とかはないと思いますが、後に徴収されることが稀にあるらしい・・・・。

ま、ちゃんと届くのか、商品は間違えないのかなんて考えるなら、日本のショップで買ったほうが安心安全です。

ただ、ショップサイトを見ているだけでもワクワクするのが、本場アメリカン。次は、ボートカバーがやばくなったときですかね・・・・。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/3050-6412f4b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT