PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中野沼外来魚駆除大作戦。

おはこんばんちは、赤イーグルDEATH。

土曜日ですが、タイトルのまんまの釣り大会にスタッフとして参加してきました。

20170529111855893.jpg

バスアングラーである自分にとって、大変参加し辛いイベントタイトルですが、イベントの内容を説明していただき、深く賛同したわけで、外来魚駆除の新しいカタチとしてスタートに立った、ものすごいイベントなんです。

イベント内容は、本来いないはずの外来魚を釣って、池から駆除するということなんですが、今回のイベントは釣った外来魚の内、ブラックバスのみですが、殺処分されず、管理釣り場へ移送するというものなんです。

主催者は、邑楽町教育委員会 生涯学習課といういわゆる役場の方です。役場のほうで、環境省に申請を出し、認可を受けてイベントは開催されました。この許可を取るのに、聞いた話ですと、ものすごい労力だそうです。そんな労力を惜しみもなく使って、このようなイベント開催までこぎつけたのも、教育者としてたとえ外来魚であっても、池から抜き上げて、殺処分にするという行動は、子どもたちへの教育としてどうなのかということかららしいです。

ほんとに頭がさがる思いです。こんな素敵な町に引っ越したいくらいです。

当日はたくさんの住民の方が参加していただけました。またNHKやケーブルTV、新聞社、雑誌社等メディア関係の多さがイベントの注目度が高いことを物語っていると思います。

20170529111831164.jpg

日本釣振興会群馬支部長の柏瀬さんのお勉強会も子どもたちに人気でした。

20170529111923014.jpg

オイラのめちゃくちゃな説明より、同じくイベントにスタッフとして参加されていたIKE-Pさんの記事が大変読みやすくわかりやすいと思います。

IKE-Pさんの記事

また、日本釣振興会群馬支部長である柏瀬さんのご意見も大変賛同するところです。

柏瀬さんの記事

今回は、基本釣り大会ですし、親子参加が多かったので、釣りの最中にお父さんとお話したり、子供に釣りの手助けをしたりと、スタッフとしての仕事も大変楽しかったです。また、イベントに協力しておられる日本釣振興会群馬支部様、地元企業様、地元ボランティア様、主催者の邑楽町様、大変ご苦労様でした。

外来魚の密放流はほんとにいけない行為です。ただすでに河川や湖に住んでしまっている外来魚を次のステップとして、有効水域への移行という新しい試みの初めての形として、今回のイベントは大成功だったと思います。

また来年も同じような形で開催されるなら、喜んでお手伝いさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

No title

赤いーぐるさん。
毎日、お忙しいっすな👮💨

俺らは、ダラダラしちゃってますよ~⤴

| 渕井守 | 2017/05/29 | URI | ≫ EDIT

Re: No title

> 渕井さん

いや〜、会社が暇なんで〜なんて言ったら、オイラが処分されちゃいます・・・。

| 赤イーグル | 2017/05/29 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/3058-1fe7e74f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT