PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北アルプス縦走の旅・・・その2。

おはこんばんちは、赤イーグルDEATH。

北アルプス2日目です。

20170818010837196.jpg

山登りは体力勝負なので、朝からしっかりと食べます。

20170818011506523.jpg

予定では、大天井岳(おてんしょと読みます)を登頂後、常念小屋のテント場まで行く予定です。

20170818010628793.jpg

途中、雷鳥という高山にしか生息しない鳥の親子が迎えてくれました。

20170818011724808.jpg

時より霧が晴れて、雲のサーモクラインみたいな景色が覗けたりします。

20170818011030921.jpg

燕山荘から大天荘まではアップダウンしながら岩場やガレ場みたいなところを進むのですが、歩き慣れていないオイラはやっちゃいました。

20170818211833216.jpg

途中の岩場で足を捻ってしまったようで、いかんせん右足が悲鳴をあげ始めました・・・・・。

コースタイムは3時間程の工程を6時間近くかけてしまい、常念小屋までの予定を大天荘で宿泊することに変更せざる得ませんでした・・・・。(へたれ・・・・。)

20170818011137706.jpg

テントを片付けたりの時間ももったいないし、翌日は朝から雨の予報だったので、テントではなく、山小屋に泊まることにしました。

20170818011613324.jpg

う~~ん、快適・・・・・。

とりあえず、お昼ごはんを食べて・・・・。

20170818011100073.jpg

大天井岳頂上へアタックしました。

20170818011010918.jpg

標高2922m・・・・・視界ゼロ・・・・でしたが、達成感は半端ない・・・・。次回は天気の良いときに登りたいです。

大天荘では、大阪から来た大学の留学生のグループがいて、少し話をしたりしました。山ですと、見も知らぬ人と偶然席が隣ということだけで、友達のように話をしたり、何処から来て、何処へ行くとか、どんな山を登ったことがあるとか、いきなり親しい間柄のようになるのもいいですね。

20170818011822988.jpg

中国出身の美人さん。数か国後を話していて、もちろん日本語もペラペラでした。(じゃないと会話が成立しませんからね)

山小屋の泊り客が少なかったせいか、MAX8名収容のスペースに2人で寝ることができました。

20170818011244119.jpg

ヘタレのオイラのせいで、翌日のプランが忙しくなってしまったのと、常念岳山頂アタックが実質不可能になってしまいました。初日6.1km、二日目5.5kmに対し、三日目は10.5kmの移動を余儀なくされました。

行けるのかオイラ!!案ずるより産むが易し。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる

迷わずゆけよ
行けばわかるさ

いくぞ~~~~!!1、2、3、ダーーーーーー!!

ということで、寝ます・・・。その3へ続く。
スポンサーサイト

| 赤イーグル | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/3074-b27e2a58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT