FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野尻湖チャプター第2戦。

おはこんばんちは、赤イーグルDEATH。

野尻湖チャプター参戦のため、野尻湖にやってきました。

20180625001254280.jpg

スロープと桟橋は、ほとり荘さんでお世話になります。今回は大会前なので、お宿もお願いして快適に体を休め、試合に臨めました。

先週のプラでは、それ以前があまりにも不甲斐ない釣行が続いたので、デコったら釣りを辞める宣言をして挑み、土曜日は、ナスのおじさんから黒いものをいただき、それを試してなんとか泣きの1本で釣りを辞めるのを回避できました。

日曜日のプラでは、釣れてるエリアを把握したいので、いろいろ走ってみました。

いいなと思ったのが、菅川、カトリック、水道局でといつもの場所的な・・・・。

20180625001146093.jpg

まあまあサイズがいいのが釣れてました。

そして、前日プラではエリアを絞りたいので、前述の好きなところをメインに回ってみると、菅川が絶好調で、バイトがかなり取れました。極力あわせないようにしてましたが、飲んじゃったやつは針を外すために釣り上げると、サイズ的にはイマイチなので、キーパー揃えるのにはいいかなという感じ。

カトリックは1時間に1本くらいのペースでしたが、回復の具合が菅川よりいいので、ウェイトは期待できるな~という感じ。

他のエリアは今更行っても迷うので、本戦ではスタート順が良ければカトリック、悪ければ菅川、早い段階で釣れればカトリック居座り、危険を感じ始めたら菅川に移動というプランを組みました。

20180625001218401.jpg

ランバージャックのナポリタンが美味。

20180625001114598.jpg

やおとく食堂の圧巻のチャーシュー麺750ベリー。

ここからは、試合中ですので、写真がありません。

一番フライトでしたので、予定通りカトリックへ向かいます。誰もいませんでした・・・・。

釣り始めて15分位で一匹目をゲット。かなり気が楽になりました。

続いて9時頃釣った2匹目のこいつがなかなかのビックな奴で、手が震えながらもライブウェルへ・・・・・。

ん?ひっくり返った・・・・・。何回起こしてもひっくり返るので、縦線入りながらもケア体制に入ります。

まず、エア抜きを施しました。抜きすぎてもバスにダメージを与えるので、少しずつ抜いては様子を見て、なんとかバスが立つようになりました。ここで、サワムラさんのライフガードを少量ライブウェルの中へ投入。10分後覗いてみると、完全復活!

一安心で釣りを再開するも、ここからアタリが遠のき・・・・・・。移動しようか悩み・・・・・腰の痛さに耐え・・・・・・。

11時半に待望の3匹目がライブウェルの中へ・・・・・ついにリミットメイクしました!

入れ替えの準備でストレージからマーカーと秤を出しましたが、続きが来ず帰着となりました。

結局、湖上で測ってないんで、見た目長さ的には2200くらいかと思って検量に向かいましたが、実際は2996gと上出来のウェイトで、13位でした。今回の順位で目標の一つの中部信越ブロックチャンピオンシップの権利を獲得!残り試合の気が楽になりました。



20180625001325113.jpg

ゴッドな人たち・・・・。優勝の瀧本プロは3500超え、3kg釣ってもお立ち台に上がれずの超ハイウェイト戦と制しました。ちなみにオイラの一つ手前の12位まで3kg超えてました・・・・。

前週のプラから含め、全てこのタックルでした。

20180625000930145.jpg

野尻湖、この1本で良くね?のDELTA DF-S68LX。名竿中の名竿。

ナスのおじさんといえばソアリンシャッドⅡ2.3inブラック。(色も黒しか反応しなかったし、サイズも2.3inが一番反応が良かったです)今大会の為に購入しましたが、残りわずか・・・・・。

2.7gのライトキャロで、通常秋の野尻湖ですとヒトヒロくらいリーダーを取りますが、リアクションを意識して50cmくらいのリーダーでリグりました。実際、リーダー短めのほうが反応が良かったです。

ソアリンシャッドですが、計4日間真剣に使ってみて感じたこと。メリットは素材の柔らかさ、下部にソルト配合の素材を入れたことによる立ち姿勢などが挙げられますが、デメリットは早く動かすとクルクル回りだす、針持ちが悪い、メインラインまでよれ始める等、素材と形状によりメリット・デメリットが紙一重なルアーとなっています。そもそも深場のキャロで使う体で作ってないと思いますが・・・・・。

けど、確実にこれしか反応しないのも事実、色々ワームはとっかえひっかえ使いましたが、断然にソアリンシャッドⅡの反応(黒のみ)が今回はベストでした。

針持ちの件ですが、アンタレスさんに教えてもらったのは、フックにスレッドを巻いてアロンで止めるだけのワームキーパーを自作することでまあまあ改善されます。オイラは追加でブラシガードでワームキーパーを付けたりしました。

クルクルに関しては、誘いをゆっくり。回収もゆっくりでかなり改善されます・・・・・・。DAIWAさんのスイベルがすごく回るので、導入しましたが、それでもラインはよれよれでした・・・・・。試合中はゆっくり回収なんてできませんもんね。ダブルクレンのほうが良かったかもと後から思い始めてます・・・・・。

何はともあれ、チャンピオンシップの権利獲得で、一安心の野尻湖第2戦でした。次回は7月29日の第3戦ですが、前日の野尻湖花火大会の駐車場係から~の参加になります。過去、駐車場係をやって、次の日の試合でお立ちに立ったという実績がありますので、ちゃんとお手伝いをしてお立ちに上がれるようにがんばります!

とその前に、今週末のJB霞ヶ浦もがんばんないと・・・・・。
スポンサーサイト



| 赤イーグル | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップ↑

COMMENT

No title

自分は、Bブロックの権利ゲット。
Bブロックからファイナル目指します❗

| 神流湖ロコ | 2018/06/25 | URI | ≫ EDIT

Re: No title

> 神流湖ロコさん

関東Bは印旛でしたね。SO-NEさんなら行けるはず!!

| 赤イーグル | 2018/06/25 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://yuuwahito.blog37.fc2.com/tb.php/3131-d5e50b13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT